中国排除!! “Baidu”撲滅運動実行中!!

20141129_china01
日本の中央省庁でも使用禁止が通達されている中国製の
日本語入力システム「Baidu IME」。 このbaiduはユーザ
がインストールした覚えがなくてもいつのまにかインスト
ールされている。フリーソフトをインストールする際に
簡単に「実行」をクリックすると、baiduがインストール
される。 これを避けるには「カスタム」にして、baiduの
インストールを解除しなければならない。

このbaiduが厄介な一番の理由は、中国製のシステム
アプリであり、コンピュータ内のデータを盗み見られる
ことと、そのデータが中国側に転送されると言う点に
ある。baiduに関わらず、一般的に中国製のアプリは
絶対に使用しないと言うのが先進国の懸命な判断と言
える。

このbaiduが厄介なもう一つの隠された理由がある。
baiduは「Baidu IME」だけなく、hao123など他の多
くの派生アプリを次々と先進国に送り込んできている。
hao123もBaidu IME同様にユーザの意識外でインスト
ールされるので、削除への対応がどうしても遅くなって
しまう。 さらに、Baidu IMEやhao123は一般的な削除
手順だけでは、baiduは消せないと言う問題がある。

コンパネの「プログラムと機能」から当該アプリ(Baidu
や hao123)を削除するだけでは、すべてを削除する
ことはできない。 また、regeditでレジストリからbaidu
を検索(CTRL+F)してそれらすべてを削除してもまだ
完全とは言えない。 PCを再起動するとbaiduはゾンビ
のように復活してくることがある。

ローカルPCのCドライブ内で “baidu” を検索してその
すべてを削除する。 regeditでレジストリ内で “baidu”
を検索してそのすべてを削除する。 この状態からPCを
再起動して、Cドライブ内で “baidu” を検索すると以前と
同じようにbaiduの各フォルダーやファイルが復活して
いる。 ここで、baiduが仕込んだアプリでbaiduの文字列
を持たない派生アプリがどこかで隠れて動作していること
が判明した。 タスクマネージャを起動して、不必要に
起動しているアプリを探すと “Weather.exe” なるもの
が動作していてこれがbaiduをゾンビのように復活させ
ていた。 いくらbaiduに関連するファイルを削除しよう
とも、またレジストリを削除しようとも、再起動時に
新しくファイルを作成し、レジストリを書き換えている
のがbaiduの実態と言える。まさにゾンビだ。
20141129_china03
このweather.exeと言うアプリは、ツールバーの中で
各地域の天気を表すものなのだが、見た目はYahooツール
バーを装っていて、一目見ただけではbaiduの悪事とは
思われない工夫がしてある。 ただ、その実行ファイルの
プロパティ詳細を見れば、これがbaiduのアプリである
ことが明確になる。
( c:\program files (x86)\WeatherTool\Weather.exe )

Baidu IMEからHao123そしてWeatherToolと、手を代え
品を代えて中国の野蛮なbaiduは先進国への進入を図って
いる。 あなたも一度、ご自身のPCで”baidu”を検索して
みればいかがでしょうか? まぁ、ほとんどのPCにbaiduは
存在します。 あ~ぁ怖い怖い。

中国排除!! Baidu撲滅!! (爆笑)
20141129_china02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">