Solaris よ、永遠なれ ・・・ !!

sun_logo
『 憧れ 』
今日、所用で訪問した先でご縁があり、 Sunのサーバやワークステーションが
大量に並んでいる某地を訪れました。 Sが4方向に並ぶSunのロゴマークは、
1990年代からUNIXの世界にいた者にすれば、当に憧れの存在でした。

『 常勝一人勝ち 』
CPUはRISCの”SPARC”、ハードウエアは”SPARCstation “、 搭載OSは”SunOS4″ 、
これらを武器にしてダウンサイジングへの潮流を作り、 当時のUNIXで一人勝ちだった
サンマイクロシステムズ (Sun Microsystems, Inc.) 。

『 驕(おご)れる者久しからず 』
インテル社とのCPU開発競争に遅れをとり … 、
オープンソースOSのLinuxの台頭があり … 、
一部のSolarisがバイナリフリーとなり、 そしてやがて … 、
Sun Microsystemsは、商用RDB大手Oracleに74億ドルで買収された。

『 時間 』
2009年4月20日、オラクルによる74億ドルでのサンマイクロシステムズ買収が発表
2010年1月21日、当買収が司法当局より承認 (独占禁止法上の調査完了)
2010年5月31日、サンマイクロシステムズが活動を終了 (最後の活動日)
2010年6月 1日、オラクルとサンとの買収による統合が完了

『 現実 』
オラクル側はこの買収統合に際して、「SPARCとSolarisへの開発投資は怠らない」
と言っているが、 この言葉はあてにはならないと思う。
1990年代の初頭のUNIX市場の拡大や発展に、 サンマイクロシステムズが果たした
功績は非常に大きいかったと思う。 UNIXシステムの技術は 少なからずインターネットの
発展の源となる技術でもあった。

今回の買収によりサンマイクロシステムズが消滅すると言うことは、 サンマイクロ
システムズが時代の中での一つの役目を終えたことを意味しているように思える。
従って、Sun Microsystemsの「ロゴマーク」だけでなく、 そのシンボルとも言える
「SPARC」 や 「Solaris」 も、やがては消滅していくのではないだろうか。
sun_logo3
★amigo.jp は、Sun MicrosystemsのSPARC及びSolarisシステムで運営されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">