苦悩のLinux !?

仕事上の必要から、久しぶりにLinuxに手を染めた。
Debian系のUbuntu10.04サーバ版をThinkPad X40へ導入。
Linuxの進化には、目を見張るものがあるのも確かだが、
安定性と信頼性に多少欠けるのも事実 ・・・。
Solarisなどの商用UNIXのような十分なサポートを得るには、
国内デスビュー製品に限定され、ライセンスフリーの価値は半減してしまう。

Linuxに安価なUSBカメラ(Webカメラ)を接続し、プリクラのようなシステムを作る。
撮影画像と事前に用意した背景画像を合成して、Internet上のサーバに転送。
画像のアドレスはQRコードで携帯電話で取得できるように仕上げた。

UNIXでのカメラ制御にも結構と苦しんだが、それ以上に不安定なLinux OSを
安定した状態で導入・設定することに最も苦しんだ。
今更ながら ・・・、商用UNIXの優等生でもあるSolarisの完成度の高さを実感した。
Linuxでのシステム開発は、暫くは遠慮したいものだ。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">