月別アーカイブ: 2017年10月

ごきげんザウルスの大好物 ??

20171029_kabotya01
我が家の 「かいじゅう」 、
ごきげんザウルスの大好物は、
甘く煮たかぼちゃ。

かぼちゃの黄色い色が
同じなので気に入ってます。

パクパク、パクパク …….??
あっと言う間にごちそうさま !!

今日も美味しかった (笑)。
笑顔の 「かいじゅう」 でした。

明治のカール販売終了

20171029_karl01
東日本エリアでのカールが販売終了に。
カールの生産縮小の一番の要因は、
ユーザーのポテトチップス系への
志向変化らしい。

カレーもチーズもうすあじも、
どれも美味しいのに残念。

チーズとうすしおの2品種は、今後も
西日本エリアで継続販売へ。

通販全盛期の今ならあまり問題ではないか。
20171029_karl02
20171029_karl03

地元の 「養老の瀧」

20171028_yourou00
養老の瀧と言うと庶民の居酒屋として有名。
直営店やFC店は全国にあり、赤い看板は
よく目にする。

オーナー店(FC店)の場合、看板は
チェーン店だが、店内は家族経営で
普通の個人居酒屋となんら変わらない。
しかも、瓶ビールは養老ビールで安い。

近所の養老の瀧に行くことがある。
レギュラーメニューはあまり見ずに、
「今日のおすすめメニュー」 から
注文の品を考えることが多い。
20171028_yourou01
20171028_yourou02
たまたま訪れた今日は、マスターが
魚釣りに行った日だった。
「釣りたて真鯛さしみ」
「釣りたてイナダさしみ」
「釣りたてアイナメさしみ」
と立て続けにメニューが変わる。

他のお客さんには申し訳ないが、
メニューが変わるたびに、すべて
注文してしまった。

真鯛はちゃんと皮目が炙ってある。
当然だが、文句無く美味い !!
醤油でなく塩とわさびで食べると美味い。
20171028_yourou03
20171028_yourou04
イナダの新鮮さには驚いた。
これも同じく塩わさびが合う !!
そして、アイナメ。
アイナメを食べるのは久しぶり。
アイナメなんて釣り人の食べ物 (笑)。
あの赤みのついた飴色の身を思い出す。
20171028_yourou05
20171028_yourou06
マスターに聞くと、今日は真鯛釣行とのこと。
本命真鯛は18枚、その他外道多数。
イナダ、アイナメなどなど多くの美味しい
外道を釣り上げたそうだ。
マスター凄い !!

仕上げはカレイの唐揚げ。
白身はホクホクで美味しい !!
骨から頭から全てが美味しく戴けます。

お酒も魚も美味しかった~ 。
どうもごちそうさまでした (笑顔×2)。
20171028_yourou07
20171028_yourou08

韓国のチマキ?

知り合いからの戴き物です。
韓国のチマキのような物。
もち米に木の実やレーズン等々が
入ってます。
20171027_chimaki01
家に戻って、電子レンジでチンするだけ。
美味しい~ !!
少し甘いけど、美味しい。
結構、癖になる味かも ?? って感じ。
これは初めて食べました。

ありがとうございます。
どうもご馳走さまでした。

すだち高騰 !?

20171026_sudachi01
20171026_sudachi02
果物のすだちが高騰している。
少し前までは4個で100円とか
6個で128円だった。

最近見かけたのは、同じ産地なのに
4個で198円にまで値上がり !!
すだちってこんなに価格変動が
激しいものでしょうか ??
驚きです。
20171026_sudachi03

丹波篠山の黒大豆枝豆

20171022_tanba01
アンテナショッで買った但馬の黒枝豆が
あまに美味しかったので、本場・丹波の
「黒大豆枝豆」 を楽天で購入。

以前にも買ったショップなので信頼は十分。
枝付き状態で2kg分の黒豆枝豆を注文。
送料もかかるが、楽天ポイントを活用。

枝豆は予定よりも1日早く到着。
黒豆枝豆は、見るからに 「美味しそう」 。

枝からサヤを外して、水洗い、塩もみ、
そして、塩茹での後、冷まして完成する。
20171022_tanba02
黒豆枝豆は通常よりも茹で時間が長い。
一般的には10分前後茹でる必要ある。
8分を過ぎた頃から、食感を確認しながら
茹で時間を調節する。

この秋の10月に新鮮な枝豆を食べることが
できるとは、なんと幸せなことか。

黒豆枝豆の美味しさに、感動と感謝で
一杯になる。
丹波黒豆の枝豆、本当に美味しい !!
また来年もよろしくお願い申し上げます。
20171022_tanba03
20171022_tanba04

衆議院議員総選挙

20171021_senkyo01
衆議院議員総選挙が行われた。
投票はいつものように期日前投票。
ここ数10年の間、国政、地方ともに
選挙投票は期日前(不在者)投票しか
行っていない。

今回は台風襲来と言うこともあり、
また、テレビでの呼びかけもあって、
期日前投票所が大混雑だった。

しかし、投票率はいつも50~60%程度。
本当に、日本人は政治に関心が薄い。
情けないくらいに選挙投票を行わない。
平和ボケ、中流ボケ、政治ボケの典型だ。

今回の選挙から選挙権年齢が18歳に
下げられたが、それでも投票率は
上がらない。

日本を変えるには、日本の政治を
変えるには、投票率が大幅に上がる
ような制度作りが必須だと思う。

例えば、投票を義務化して、特別な
理由がなく投票を行わなかった場合は、
増税などでペナルティを与えるとか。
逆に、投票を行った人には、減税で
ご褒美を与えるとか。

個人的には、投票義務化と不投票者には
増税のペナルティと言うのが一番適している
と考えている。
日本のような政治関心が薄く 「浮動票」 が
極端に多い国民には、選挙投票の義務化が
一番の効果策だと思う。

安倍のような輩は、浮動票に一番縁遠いので、
ああ言う類の 「悪事」 を働く政治は少なくなる
と思うのだが 。。。。

政治的クーデターも起こらない、平和な日本では、
選挙投票でしか、政治批判や政治選択が
できないのに、何故日本人は選挙投票に
行かないのだろう。
我ながら、本当に不思議な国だと思う。

魚の煮付け(和食の基本)

20171016_nituke01
土曜日早朝の料理番組。
おかずのクッキングからの完コピーです。
和食の基本でもある 「魚の煮付け」 です。
「煮魚」 ではなく 「魚の煮付け」 です。

土井善晴先生によると、煮付けと言うのは、
魚に煮汁の味を染み込ませるのではなく、
「煮詰めた汁を付けて食べる」 のが煮付けの
基本と言うことです。

調理は非常に簡単で早くできます。
これまで煮魚が苦手だった方たちも
この料理法であれば、あなたも即日、
達人になれます(笑)。

魚は適当な切り身を2~3切用意。

煮汁(の元)は、
・ 水  1カップ
・醤油 大さじ1.5
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・生姜 10g程度

調理開始です。
①鍋に煮汁の元をすべて入れて火に掛ける。
②砂糖が溶けたら、皮目を上にして魚を煮汁の中へ。
③強火にして煮汁を魚の皮目に回しかける。
④落し蓋をして強めの中火で7~8分煮る。
⑤落し蓋を外して、煮汁を回しかけながら煮詰める。
⑥煮汁を回しかけながら3~4分程度で煮詰まったら完成。

番組では、サバをつかっていましたが、
自分ではイナダ(ブリ)を使いました。
同様にすれば、金目とかも美味しいと思います。

煮魚って意外と簡単です。
土井先生も言ってましたが、
「煮汁を回しかける」 その動作が
プロっぽくて良いですね~(笑)。
20171016_nituke02

但馬の黒枝豆

20171016_kuromame01
豊岡のアンテナショップの店頭で
黒枝豆が売られていた。
知らない人も多いと思うが、
通常の枝豆は夏場だけ。
茶豆は少し遅い程度。しかし、
これらは通常の大豆枝豆のことだ。

ところが、正月料理にも使われる
丹波や但馬が名産の「黒豆」にも
枝豆が存在する。これが所謂
「黒枝豆」または「黒豆枝豆」だ。 
20171016_kuromame02
黒豆だから粒が大きくて味が濃い。
当然だが、色も濃い色をしている。

時期は、まさに秋のこの時期で、
収穫期間も2週間程度と短い。
とにかく、美味い !!

築地でくじら(鯨)

20171014_tomisui01
20171014_tomisui02
来月開催される「築地はしご酒」の前売り
予約のため、築地・登美粋へ向かった。
しかし、ここへ来ると飲まずには帰れない。
20171014_tomisui03
まずは、ビールと竜田揚げ。
そして、うねすベーコンと日本酒。
さらに、くじら(鯨)のたたきと尾の身ねぎとろ。

くじら(鯨)の 「尾の身」 と言うと
鯨の最高級部位で最高峰。
これが、たたきにすることで安く
食べるこれができるから、ありがたい。
20171014_tomisui04
20171014_tomisui05
また、「くじら(鯨)のたたき」 は、
刺し身よりも癖がなく、
ステーキよりも味が深い。
これぞ専門店。さすが登美粋。

今日は、日本酒度21度と言う
珍しいお酒も戴きました。
新潟・佐渡の小畑酒造「超真野鶴」だ。

この店は何を食べても美味いが、
今日のたたきとねぎとろには驚いた。
「う~ん、美味い」 の言葉しか出てこない。

どうも、ごちそうさまでした。
20171014_tomisui06

築地はしご酒

20171014_hashigo01
今年も「築地はしご酒」の季節がやってきた。
今年で4回目の開催となり、昨年(約2,000人)以上の
参加者が期待されていると聞いた。

「はしご酒」 だから食べることのできるメニューもあったり、
「はしご酒」だから入れる店もある。
来月18日がいまから楽しみでならない。
20171014_hashigo02

いしもち

20171012_ishimoti01
東京湾の船釣りで、アジ、サバ以外で簡単に
釣れる魚と言えば、ハゼ、キス、イシモチだ。
型もまぁまぁで、釣り立てなら刺し身も美味い。

そんなイシモチも、乗り合い船で一日釣ると、
慣れた釣り人なら40~50匹は軽く釣れてしまう。
乗船料と仕掛け代を考えると、
1匹当たり150円~200円言ったところだろうか。

そんなイシモチも、東京湾の底引き網で
通年釣れる魚なのだが、意外とスーパーなどで
見かけることは少ない。

たまたま近所のスーパーに勢揃いのイシモチを
見つけた。 型は小さいが値段は高い。
こんな小ぶりで1匹290円の値付けには驚いた !!
しかも、生食はできない。

今度の休みにイシモチ釣り行こうかな ?? (笑)

JR….変な発車表示

20171011_train01
JRの駅の発車表示です。
通常は、早い時刻の発車順に
上から表示されるのですが。

何故か、遅い時刻に発車する電車が
先に(上に)表示されています。

どこで入れ替わったのでしょうか?
追い越し ?? それはない。
謎が深まるばかり 。。。

秋のぎんなん焼き

20171010_ginnan01
秋の味覚・ぎんなん(銀杏)が出回ってきた。
ぎんなん焼きは、店で食べると案外高い
気もするが、生ぎんなんを買って、
自分で焼いて食べるととても安く上がる。

落花生にするかぎんなんにするか迷った結果、
今日はぎんなんを買うことにした。

ペンチで割って鍋で焼く。
簡単と言えば簡単だ。
やっぱり、ぎんなん焼きは美味しい。

一度にたくさん食べるものでもないので、
当分は持ちそうだ(笑)。
20171010_ginnan02

美味 !! すだちサワー

20171002_sudachi01
スーパーですだちを買った。
グラスに氷と焼酎を入れて、
炭酸で割ったところに、
半分に切ったすだちを絞る。

グラスの周囲にすだちの良い香りが
飛び散るように感じる。

すだちの酸味と自然な甘さが
プレーンな酎ハイを美味しくさせる。
う~ん、美味い !!
これはたまらんなぁ~ !!
Ya, estoy borracho….

ヒマラヤ岩塩 紅塩

20171001_himaraya01
ヒマラヤ産のピンク岩塩が美味しい。
パウダータイプなので、粒が非常に細くて、
塩っぱさもまろやか。

ヒマラヤ岩塩を名乗る類似品は数多く
あるが、このパッケージの品が一番美味い。
塩粒の細かさもこのパッケージが一番良い。

でも、意外と売ってないのが悲しい。