月別アーカイブ: 2017年7月

鰻(うなぎ)

20170730_unagi01
先日、会社の同僚から 「安くて美味しい
鰻の店」 を教えもらった。

そして早速、週末にお店訪問。
駅から歩いて7~8分の場所。
ここは下町、うなぎが安い !!
20170730_unagi02
20170730_unagi03
20170730_unagi04
まずはビールと肝焼き、クジラベーコン。
そして、たこわさびにふき味噌。

追加の冷酒と蒲焼き、
そして締めのうな丼を。

養殖なのだが国産うなぎは美味い。
調理の腕もあるが、皮が柔らかくて味がある。

関東風なので、柔らかいい。
予約限定で関西風の白焼きできるらしい。
次はコレだ !!(笑)

久しぶりに美味しい鰻を食べた。
ごちそうさまでした。
20170730_unagi05
20170730_unagi06

お~いお茶が美味い !!

20170729_otya01
伊藤園の 「お~いお茶」。
一般的にはペットボトルで知られているが、
伊藤園から出ている特別な「お~いお茶」がある。

茶葉で販売されている 「お~いお茶」 で、
「茶師がぞっこん惚れたお茶」 と言うのが
もの凄く美味い !!
熱湯も良いが、水出しで抽出する。
通常の茶葉の他に、ティーバッグもあるので
とても便利が良い。

時間が経っても色が変色しない、
そして、香りも飛ばない。
甘みある深い味が絶妙。
20170729_otya02
ペットボトルの水を使用するが、
ペットボトルのお茶を買うよりも
トータルコストは安い。
そして、美味しい !!

ちなみに、今日のお茶菓子は
「西郷隆盛 小みかんサブレ」です。
これもまた美味しい(笑顔)。
20170729_otya03

土用の丑の日

土用丑の日言えば「鰻(うなぎ)」。
鰻は大好きだが、うな重は高い。

よって、今日の土用丑の日は
「鰻にぎり」で我慢することにした。
20170725_unagi01
やはりスーパーの握りはイマイチ。
回転寿司 「すし松」 の「うなぎ握り」
の方が300倍美味い !!

あ~ぁ、やっぱり….
すし松に行けばよかったか(悲)。

明治のカールまもなく販売中止

20170725_karl01
東京と言わず、関東と言わず、
東日本でのカールの販売が
まもなくなくなります。

楽天やAmazonやヤフオクなら
入手可能なのだろうが、無駄な
梱包送料が馬鹿らしい。

今のうちに買い溜めならぬ、
食い溜めするか ??

たまに勤務先近くのコンビニで、
カール・チーズ味が販売される。
今日も思わず買ってしまった。
20170725_karl02

伊豆直送のタカベ

20170723_takabe01
伊豆半島以南でよく釣れる魚と
言えばタカベだ。
港周辺では小物が多いが、
沖合では結構な型のタカベが上がる。

その伊豆直送のタカベを
塩焼きにしてもらった。
まぁまぁの型物なだけでなく身も厚い、
そしてなにより脂が乗って非常に美味い。

タカベは伊豆七島では当たり前の魚だが、
東京では意外と知名度の低い魚なのかも
知れない。

こんなに美味しいのにね !?

やきとりJAZZ

20170723_jazz01
やきとり・きよしのマスターが、
焼き串をベースに持ち替えた。

ピアノは横山恵一さん、
ドラムスは古本敬三さん。

このトリオ、バランスがなかなか良くて
好きなんです。
横山さんの優しく奏でる音色と、
ウッドベースの交わりが良いですね~。
20170723_jazz02
そこに古本さんのドラムスが加わる。
やっぱり、プロの奏でる音は違います。

そう言えば….、
たまには黒田さんの激しいサックスも
懐かしく感じる今日この頃かな ?? (笑)
20170723_jazz03

足立の花火 2017

20170722_adachi01
20170722_adachi02
今年も夏がきた。
夏と言えば花火。
花火と言えば足立の花火。

今年は会場へ入るルートを変えた。
これが大失敗のもと。
いつものルーチンを外すと駄目ですね 。。。。

およそ1時間半で6キロ歩いて、
花火見学は約20分ほど。
今年は失敗の巻きでした。
反省&反省。。。。

来年はまた元のルートに戻すとしよう。
この借りは、戸田橋花火でリベンジだ !!
20170722_adachi03
20170722_adachi04

「やきとり・きよし」の、みそ焼き

20170721_kiyoshi01
最近、きよしに行くと 「厚揚げ・みそ」 を必ず食べる。
たしかに….、カシラもレバーも美味しいのだが、
一度、きよしの厚揚げをみそで食べると、虜になる。

きよしのみそダレは生き物なので、日々味が違う。
みそダレが、多少濃くなった日が一番の狙い目。
こういう日に、「厚揚げ・みそ」 を食べると、
とてもハッピーになる。

しかしなんと言っても、きよしの最強は、
「みそ焼きレバー」 だ !!
やきとんレバーが最高に思える。
これぞ、至福の時だ。
20170721_kiyoshi02
きよしのレバーは串数限定なので、
早い時間帯に行かないと口にできない。
最近は、遅い時間帯にしか行けないので、
めったにレバーはゲットできない。

たま~に、レバーがあると、
この上ない幸せを感じる(笑)。

スイス直輸入のチョコレート

20170721_choco01
銀座7丁目とか8丁目とかに、
スイス直輸入のチョコレート専門店がある。
銀座と言う場所柄、商品の単価は高いが、
ここでしか買えない珍しくて美味しい
チョコレートが手に入る。

彼女へのプレゼントや、
奥さんへの日頃の感謝の気持ちの
品として買うお客さんが多いとか。
20170721_choco02
銀座のお姉チャンへのプレゼントと
言うのは意外に少ないらしい (笑)。

ここは銀座、お店の中に入って、
何も買わなくても文句は言われない。
最初の第一歩が未知の世界を開きます。
スイス直輸入のチョコレート、如何ですか ??
20170721_choco03
20170721_choco04

美味、ハモフライ !!

20170719_hamo01
銀座にあるアンテナショップで
「ハモフライ」 の文字見つけた。
ハモ好きとしては我慢ならず、
思わず衝動買い。

これが想像以上に美味い。
ハモの鮮度が良くて柔らかい。

レンジでチンして酒のツマミに。
インスタントラーメンのトッピングに。
やっぱり、夏のハモは美味い。
20170719_hamo02
20170719_hamo03

あ~ぁ懐かしい、冷凍みかん !!

20170716_mikan01
子供の頃、家族で旅行する際には
旅のお供に必ず 「冷凍みかん」 があった。
時代の変遷を経て、今やJR主要駅の
売店でさえ、冷凍みかんは置いていない。

新大阪駅内のある特定の売店では、
夏季限定で少量の冷凍みかんを扱うが、
これは特例中の特例らしい。

そんなある日、営業の途中にたまたま、
冷凍みかんを置いている売店に遭遇した。

後日、冷凍みかんを買う為に
その売店を訪問。

懐かしい~ !!
みかんを包む袋は多少違っているが、
これは間違いなく昔食べた 「冷凍みかん」。
懐かしくて美味しい !!

夏と言えば鱧(はも)

20170715_hamo01
20170715_hamo02
大阪では、冬になるとテッポウ(ふぐ)を食べ、
初夏になると鱧(はも)を食べて季節を感じる。

ふぐは東京でも季節料理として食べることも
あるが、とにかく高い !! 高い !!とても庶民には
手が届かない。

大阪では、街のあちこちで安くふぐを食べる
ことができる。テッサもテッチリも焼きフグも、
庶民価格で美味しいふぐが大阪の魅力だ。
20170715_hamo03
20170715_hamo04
子供の頃、大阪の街中の市場では、初夏に
なると魚屋に鱧(はも)が並ぶ。主婦は当たり
前のように、鱧(はも)を買い物かごに入れ、
それが食卓に並ぶ。大阪では、
鱧(はも)を見ると、夏の訪れを感じる。

東京の人たちは、鱧(はも)を食べることは
めったにないと思う。鱧(はも)は足の早い魚
なので、流通効率の悪い時代には、
東京まで届くことはなかった。

東京では、高価な料亭でもない限り、手軽に
鱧(はも)のコース料理を食べるのは困難だ。
20170715_hamo05
そんな東京の初夏で、鱧(はも)を安く
食べることのできる店を発見した。
前菜、鱧皮の酢の物、湯引き、焼き鱧、
ゼリー寄せ、鱧天、さらに鱧しゃぶと
雑炊まで 。。。

ここの冷酒がとても料理に合っていて美味い。
酔った勢いで、うざくを追加。
これがまた絶品 !! とても美味い。
20170715_hamo06
20170715_hamo07
20170715_hamo08

鹿児島の先輩から「鹿児島の土産」

20170709_kagoshima01
鹿児島に住む先輩と久しぶりに一杯。
そして、一曲(笑)。
さらに戴いた物は、「鹿児島の土産」。

こちらは、「黒豚巻きのおにぎり」と「サブレ」だ。
この「黒豚巻きのおにぎり」が、実に美味い。
食べる前から楽しみでならない。

もう1つは、「桜島小みかんサブレ」。
このお菓子は初めてだ。箱の裏には、
西郷隆盛の説明まで書かれている。
20170709_kagoshima02
20170709_kagoshima03

鹿児島の先輩から「富山の土産」

20170709_toyama01
鹿児島に住む先輩と久しぶりに一杯。
そこで戴いた物は「富山の土産」のしろえびカレー。
原材料を見ると、ちゃんと富山湾産のしろえびが
入っている。これは美味そうだ。

何故、富山の土産か?
先輩の奥さんの実家が富山だから。


その昔、富山へは毎月のように出張で
通っていた時期があった。
富山市東町1丁目を基点に、
市内はもちろん、高岡や砺波まで。
今でも富山と聞けば懐かしさを感じる。
20170709_toyama02

やきとり&ハイボール

20170707_kiyoshi01
いつも行く 「やきとり きよし」。
夏の暑い時期は、焼き場にたつ
マスターの苦労が伺える。

今日は 「厚揚げの味噌焼き」、
そして、ハイボールだ。

う~ん、美味い !!
たまらない、この旨さ。
今日1日の疲れが取れる !!

マスター、ハイボールお代わり !!
20170707_kiyoshi02

吉野家閉店 !!

20170706_yoshinoya01
地元駅前の吉野家が閉店した。
たまに 「牛丼食べたい !! 」 と思う時がある。
そんな時は決まって、吉野家へ足を向ける。

今日の夕食は吉野家のカレーにするか。
…..などと考えながら、駅から歩いて行くと、
例のオレンジ色の看板が見えてこない。

いつの間にか、吉野家が閉店してました。
吉野家も閉店する時代になったのですね。
20170706_yoshinoya02

危険なアイドリングストップ

最近の車は、アイドリング状態になると
自動的にエンジンを止めてしまう。
アイドリングストップと言う奴だ。

レンタカーを使って、交差点内の
対向車待機中に突然エンジンが
止まってしまう。

いざ!! と言う時にアクセルを踏んでも
約1秒のタイムラグが発生する。
しかも、エンジンレスポンスも悪い。
20170704_auto0ff01
最近、交差点でのつまらない事故が
多いのはこのアイドリングストップが原因
ではないかと、個人的には考えている。

通常のダッシュ感覚ではスタートしない
ポンコツ車を操作しなければならない。
後続車もそれにつられて、発信が遅れる。

レンタカーを使用する時、まず最初に
この「アイドレイングストプ」をOFFにする。
しかし、たちの悪いのが、一度エンジンを
OFFにすると、このアイドリングストップは
改めてONになるので、エンジンスタートの
度に、OFFにしなければならない。

表示上の燃費を良く見せるためなのだろうが、
こんな危険なアイドリングストップと言う機能は
個人の好みでOFF/ONできるようにするのが
本来ではないだろうか。

交差点事故を誘発するアイドリングストップは
非常に危険な、メーカーのエゴ装置だと言える。

銀座メロン

20170703_akebono01
東京・銀座5丁目に 「あけぼの」
と言うお菓子屋さんがある。

正真正銘、銀座生まれのお菓子店。
いつも結構の人だかりで賑わっている。

おかき、大福から季節のお菓子まで。
何を見ても美味しそう。
20170703_akebono02
今日のお目当ては「銀座メロン」。
とても上品なメロンパンだ。

本物の赤肉メロン(富良野産)の
果肉の入ったメロンクリームが絶品。
まわりの蒸しカステラも美味しい。

ちょっとした手土産に最高です。
是非一度、お試しください。
20170703_akebono03
20170703_akebono04
20170703_akebono05