月別アーカイブ: 2017年1月

大相撲・湊部屋初場所祝賀会

20170122_minato01
今日は、大相撲・初場所の千秋楽。
地元、湊部屋の千秋楽祝賀会がある。

Negura Jazz Live があったので、
少~し遅れて、祝賀会会場に到着。

早速、ちゃんこに舌鼓。 いや~美味い !!
湊部屋のちゃんこは本当に美味い !!

くじ引き抽選会にははずれたけど、
湊親方や逸ノ城関の写真をパチリ。
今場所は、逸ノ城関も元気に復活し、
また他のお相撲さんも勝ち越しが多く
親方もご機嫌でした(笑)。
20170122_minato02
楽しい時間はあっと言う間に過ぎて
行くのでした。
どうもありがとうございました。
来場所も頑張ってください。
20170122_minato03

♪ Negura Jazz Live ♪

20170122_negura01
今日はNeguraでJazz Live ♪
まさにスペシャルセッションだ !!

・細野よしひこ(G)
・河上 修(B)
・藤井摂(D)
20170122_negura02
プログラム上では入れ替え無しの
2部構成なのだが、今夜は予定が
ダブっていて、前半1部だけで退出
しなければいけない。 本当に残念 !!

やっぱり、Jazz Live は良い~ !!
演者の3人もカッコ良いです !!

後ろ髪を引かれながら、休憩中に
退出していくのでした(悲)。
マスター、千秋楽はやめて~ !!
20170122_negura03

日曜大工で階段手すり

20170122_diy01
日曜大工で階段に手すりを取り付けた。

階段への手すりの取り付けは、場所や
長さにも関係するのだが、業社に依頼すると、
材料費と作業費を合わせて6~8万円ほど
掛かるらしい。

今はインターネットで取り付け手順なども簡単に
検索できるので、大工仕事が得意な人なら
案外簡単にできてしまう。

階段の上と下、合わせて4本の手すりを
取り付けたが、DIYショップで購入した材料は
1.5~2万円くらい。

掛かった総時間はおよそ6~7時間程度。
初めての作業なので、最初は戸惑うことも
多いが、慣れてくると作業の進捗は早い。
ある程度の工具があれば、それほど難しい
作業でもない。

やっぱり、日曜大工は楽しい~(笑)。
20170122_diy02

魚隆へ年始挨拶

20170115_uoryu01
少し遅くなってしまったが、今日は
和食の店 「魚隆」 への年始挨拶。
挨拶といっても、単に飲みに行くだけ (笑)。

今日の魚隆のTwitterを見ていて、
「いわしの天ぷら」 に惹かれてしまった。
20170115_uoryu02
20170115_uoryu03
いわしの煮魚、いわしの天ぷら、
鳥の唐揚げ、こまい、そして本日の
圧巻は 「天然真鯛の刺身」 !!

マスターのおすすめだけあって美味い。
身の弾力と甘味が最高に良い !!
やはり、真鯛は天然に限るね~。
養殖物とは全く食感が違います。
正月早々、こんなに美味しい物を
戴けて、本当に幸せな夜でした。
どうもごちそうさまでした。
20170115_uoryu04
20170115_uoryu05

わかさぎの南蛮漬け

20170110_nanban01
諏訪湖で釣った残りの「わかさぎ」は、
唐揚げの後に南蛮漬けにした。

片栗粉が上手く乗らなくて、衣が
薄い状態になったのが少し残念。。。

南蛮漬けの漬けダレの味付け。
基本は、「お酢:醤油:みりん」
の比率が 「1:1:1」 の同量比。
これをベースに、後はお好みで、
味を見ながら砂糖と塩を加える。

「わかさぎ」 以外の薬味野菜は、
ショウガ、ピーマン、ニンジン。
すべて細い千切りにして、漬けダレ
の中に入れておく。

片栗粉(または小麦粉)をまぶした
「わかさぎ」 を170℃の油でカラッと
揚げて、油を切ったらそのまま
漬けダレの中へ。

冷蔵庫の中に入れて一晩置くと
さらに美味しくなるはずだ (笑)。

小麦粉よりも片栗粉の方が
漬けダレにトロミが付いて良いの
だが、片栗粉は落ちやすくて
魚に衣が付きにくいのが難点。

でも、とっても美味しく戴きました。
「わかさぎ」 さん、どうもありがとう !!
20170110_nanban02

♪アップルパイ♪

20170109_pie01
とっても大好きなアップルパイ。
とっても大きなアップルパイ。
なんでこんなに大きいの ??

取り出すと、お皿一杯になります。
半分に切ると、甘酸っぱいレーズンが
出てきました !!

とても大きくて半分でも食べ難い。
1/4にしてやっと食べれるサイズ (笑)。

美味しかった !! ごちそうさまでした !!
今後はもう少し小さくしてください (笑)。

万来軒へ年始挨拶

20170109_banrai01
今日は、年明け最初の 「中華の万来軒」。
お正月気分で、ちょっと贅沢を楽しみたいと
思います。

まずは、瓶ビールを注文する。
万来軒は、お通しが美味しい。
ありふれた醤油味のもやしの和え物
なのだが、これがさっぱりした優しい味
で、この店の大好物でもある (笑)。
20170109_banrai02
20170109_banrai03
目玉焼き、ぎょーざ、肉もやし炒め、
なす焼き。 そして、今日は贅沢に
熱燗と酢豚を追加で注文 !!

あ~、酢豚が美味い !!
熱燗、もう1本下さ~い !!
では、今年も、よろしくお願いいたします。
20170109_banrai04
20170109_banrai05

美味 !! わかさぎの天ぷら

20170109_wakasagi01
20170109_wakasagi02
諏訪湖で釣った 「わかさぎ」 を天ぷらに !!
新鮮なわかさぎは、ザルの中で塩もみして
ウロコを取って、真水と一緒にジップロックに
入れて冷凍すると長期保存ができます。
水に入れることで、冷凍焼けがありません。
20170109_wakasagi03
冷凍保存した 「わかさぎ」 をジップロックの
ままボウルに入れ、流水を流して解凍する。
解凍できたら、軽く水洗いして準備完了。

市販の天ぷら粉を水で溶いて、その中へ
「わかさぎ」 を投入。 油の温度が上がった
ら 「わかさぎ」 を油の中へ。
泡が小さくなったら出来上がり !!
20170109_wakasagi04
熱い出来立てが最高に美味い !!
出来立ての 「わかさぎの天ぷら」 は最高 !!
これじゃ、また行きたくなるね !!

とっても美味しい 「わかさぎの天ぷら」 でした。
ごちそうさまでした !!

幻のゲレンデ ??

20170103_kirigamine01
例年、お正月と言えば雪の上。
どこかのゲレンデいたものだ。

今年も温泉とゲレンデを目的に
上諏訪にやってきたのだが…..、
霧ヶ峰スキー場は幻のゲレンデと
化してしまいました。

まぁ、結果オーライで良かったと
言えば良かった (笑)。

だって、ゲレンデ中央部以外は
下地がむき出しの上、リフトは
1本しか動いていませんでした。

まさに幻のゲレンデ …….。
20170103_kirigamine02


ワカサギ釣りは続くのだ (笑)

20170103_wakasagi01
昨日初めてのワカサギ釣りが、
余りに面白かったので予定を変更
して、今日もワカサギ釣りにGO !!
20170103_wakasagi02
ワカサギの釣果は、型・数ともに、
昨日には及ばなかったが、遊びとして
楽しむには十分な内容だ。

諏訪湖でワカサギ釣りを楽しむなら、
「民宿みなと (船宿)」 がおすすめ。
親切で丁寧な教え方、初心者に最適です。
20170103_wakasagi03


諏訪湖のワカサギ釣り

20170102_wakasagi01
諏訪湖と言えばワカサギが有名。
ワカサギ釣りは、湖上のボート釣り、
氷結期の穴釣り、そして最近流行りの
ドーム船と、釣りスタイルは多様。

今日は、諏訪湖のドーム船で、
生まれて初めての 「ワカサギ釣り」 に挑戦。
道糸が0.8号、ハリスは0.25号だとか ??

これまでの海釣りとはまったく勝手が違い、
驚きの連続。 しかし手順を習い、1時間も
すれば慣れるもので、ある程度釣果も
上がってくるから面白い。
20170102_wakasagi02
ドーム船とは、湖の中央にビニールハウスが
浮いているような物。 1月でも晴れた日は
日差しが当たってドーム船の中は暑いくらい。
たまにワカサギの大きな群れがやってくると、
ドーム船の中は一気に賑やかになる。
20170102_wakasagi03
ワカサギは釣った後の処理が簡単 (内蔵は
取らずにウロコは塩もみするだけ) なので、
2束や3束と数多く釣っても苦にならない。
下処理後の冷凍保存もできるらしい。

侮るなかれ、ワカサギ釣り。
結構、面白いです。
もうすっかり虜です (笑)。
20170102_wakasagi04


上諏訪の夜に乾杯 !!

20170101_kamisuwa01
20170101_akeome02
上諏訪には良質で豊富な湯量の
温泉があり、宿泊施設も数多い。
隣接する茅野と比べると雲泥の差だ。

上諏訪駅周辺を散策していると偶然、
「蛍」 と言う居酒屋を見つけた。
美味しい料理と豊富な酒の種類が
自慢と能書きが書いてある (笑)。

この上諏訪の 「蛍」 と言う居酒屋、
看板に偽りなしだ。 まずは豊富な
酒の種類に驚かされる。 そして、
料理が美味い !! 何を食べても美味い !!
調理の丁寧さが料理に現れている。
この店を選んで大当たりだ !!
20170101_kamisuwa02
20170101_kamisuwa03
お通しに出てきたのは自家製しめ鯖。
鰤の刺身は脂が乗って甘みもあって
非常に美味い。 とても海無し県とは
思えない魚の鮮度だ。

シンプルな湯豆腐は豆腐その物も
美味しいのだが、しっかりと出汁を
引いてある。 隠れた逸品と言える。
20170101_kamisuwa04
20170101_kamisuwa05
そして信州と言えば、馬刺し。
鮮度抜群で適度に脂が乗っていて
なかなかの味。

大鱒の昆布締めは、塩わさびで
食べるだが、これがもう絶品 !!
鱒(マス)の刺身は初めて食べたが、
脂ものってとても美味い !!
20170101_kamisuwa06
20170101_kamisuwa07
20170101_kamisuwa08
ここで、忘れちゃいけない
諏訪と言えば、ワカサギの天ぷら。
さすがに地元食材だけあって
鮮度は最高だ。

最後に、絶対のおすすめ品が
レバーペースト。 クリームチーズが
添えられて、カリッと焼いたバケットが
付いているが、レバーペーストそのものが
非常に美味しい。 できることなら、
レシピを教わりたいくらい (笑)。

こうして、美味い酒と肴と共に
上諏訪の夜は更けて行くのでした 。。。
ごちそうさまでした。
20170101_kamisuwa09


長野県諏訪市・片倉館

20170101_katakura01
長野県諏訪市に片倉館と言う入浴施設が
ある。 100人は優に入れるような大きな
浴槽のある千人風呂が有名。

テルマエ・ロマエⅡの撮影にも利用された
場所だ。 この千人風呂は、深さが1.1mも
ある。 小さな子供だと足が付かないが、
大人だとゆっくりとお湯に浸かることができて
とても気持ちいい。
20170101_katakura02
20170101_katakura03
館内の2階には無料の休憩所があり、
湯上がりのビールと軽い食事も楽しめる。
新年早々、千人風呂に浸かり、
イナゴとワカサギ、野沢菜漬で乾杯だ !!
う~ん、美味い !!
20170101_katakura04
20170101_katakura05