月別アーカイブ: 2016年12月

本年最後の 「萬来軒」

20161230_banrai01
20161230_banrai02
今年も1年、中華の「萬来軒」には
本当にお世話になりました。
今夜は本年最後の萬来軒なので
豪華メニューで臨みたいと思います。

まずは、瓶ビールとぎょーざ、
目玉焼き、肉もやし炒め。
次に、かきフライと熱燗2本。
そして、肉ニラ炒めを追加。
20161230_banrai03
20161230_banrai04
萬来軒の炒め物はとっても美味い !!
野菜はシャキシャキ、お肉は柔らか。
お酒がすすみます (笑)。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
それでは、良いお年を !!
20161230_banrai05


低温調理・塩焼豚

20161225_yakibuta01
炊飯器を使った低温調理で
焼豚を作った。 料理研究家の
浜内千波さんのレシピをベースに
しました。

1. まずは、豚バラ・ブロックに塩&
コショウを振る。 塩は多少強めに
して、20分ほど塩を馴染ませる。

2. 肉に塩&コショウが馴染んだら、
豚バラの表面(4面)を強火のフライ
パンで各面を1分~1分半づつ焼く。

3. 焼いた豚バラ肉を炊飯器の
中に入れて、そのまま保温状態
(低温調理)にする(約70℃)。
ここで一緒にネギとショウガを
入れるとさらに良い。

4. 浜内さんのレシピでは、豚肉
100gに対して30分の保温時間
(低温調理時間)となっているが、
実際は100gに対して1時間程度は
見た方が良い。

5. 100g当たり1~1.5時間程度の
時間が過ぎたら炊飯器の中の
肉の状態を確認する。 内部に
まで熱が入っていれば完成。
万が一、まだのようだったら
そのまま保温(低温料理)状態
を続ければ良い。
20161225_yakibuta02
この炊飯器による低温調理の
最大の利点は、長時間調理
(保温)しても、肉が硬くならない
こと。 極端に言うと、肉を入れた
ままひと晩おいても肉が硬くならない。
これが炊飯器の保温温度70℃の
不思議なところ。

今回、味付けは塩コショウのみ。
だから、できるのは塩チャーシュー。
これが抜群に美味い !!

ちなみに、浜内さんのレシピには
無いのだが、ネギや生姜を肉と
一緒に保温調理した方が絶対に
良いと思う。

炊飯器に匂いがつくことは
ありません。 次回、炊飯器を
買い替えの際には、今使っている
炊飯器を低温調理用にしては
どうでしょう。
20161225_yakibuta03


Merry Xmas !!

20161224_xmas01
Merry Xmas !!
今夜はクリスマス・イブ。

ツリーを飾りつけして、
キャンドルを燈して….。

チキンを焼いて、
餃子も焼いて ??
ワイン飲んで、
ケーキを食べる。
20161224_xmas02
20161224_xmas03
今年は可愛いくて美味しそうな
ケーキをコージーコーナーで見つけた。
クリームも美味しいが、
スポンジも美味しい !!
なにより、見ためが良い !!

それにしても…..、
あ~ぁ、シャンパン飲み過ぎた !!
20161224_xmas04
20161224_xmas05


ピンク色のタクシー

20161219_taxi01
駅前ロータリーでやけに目立つ車が
あった。 遠くからもひと目でわかる
「ピンク色のタクシー」だ。

タクシーのボディーカラーと言えば、
一般的には、黒や緑、黄、オレンジなど。
ピンク色のタクシーは初めて見た !!

車体を見ると、埼玉県・川口市に
ある八千代交通のタクシーだ。

それにしても、これは目立つ !!


酉の市

20161217_okame01
年末になると関東各地で開催され
る縁起物の熊手を売る酉の市。

埼玉では「おかめ市」と呼ばれている。
東京から荒川を越えて川口・蕨・浦和
へと北上する。

熊手は個人向けの小さな物から
企業向けの大きな物まで種々様々。
境内中ところ狭しと立ち並ぶ熊手は
ライトアップを受けてとても綺麗に
輝いている。
20161217_okame02
あまりの寒さのため、屋台で
おでんと熱燗を補給することに。
結局これが呼び水になり、
きよし・西口店に寄って、
鳥だいこんを食べて熱燗で
すっかり酔って帰りました(笑)。
20161217_okame03


絶品に舌鼓 !! 関サバと豊後アジ

20161206_uoryu01
20161206_uoryu02
和食の魚隆のツイッターに
「関サバ」 と 「豊後アジ」 があった。

最近、関サバ食べてないなぁ ??
と思いつつ、晩酌は 「魚隆」 に決めた。

座ると同時に、熱燗と関サバ、そして
豊後アジを注文する。 マスターによると
「今日の関サバは少し小振り」 とのこと。

確かに、色は良いが関サバとしては
少し痩せて多少物足りない感じだ。
しかし、食感と味はとても良い。
さすが関サバだ。 当然だが、
サバの臭みなどは全く無い。
20161206_uoryu03
そして、今日のイチオシ食材 !!
豊後アジ。 これが圧巻だった。
一番上の画像で分かる通り、魚が綺麗 !!
スーパーで売ってるような 「アジ」 とは
まったく違います。

だから見た目も綺麗で、
食べてもめちゃくちゃ美味しい。
これほど新鮮で美味しい 「鯵」 は、
ホント久しぶりです。 美味い !!
今日の豊後アジは最高です !!
さすが魚隆だ。
やっぱり魚隆は美味い !!
20161206_uoryu04


夢のJazz 河上修トリオ+1 ♪

20161204_negura01
20161204_negura02
今日は河上修さんのJAZZ ♪♪
しかも、河上修トリオ+1 ♪
ドラムは、久米雅之
ピアノは、関根敏行
ベースは、河上修、そして…..
ゲストサックスが、高橋知道。

いやぁ~、久しぶりに痺れた~ !!
もう、別世界。 ここは何処?? って感じ。

歌うベーシスト河上修も凄いが、
ピアノの関根さん、ドラムの久米さん、
そしてサックスの高橋さん…….。
どこを切り取ってもJazzだね~。
20161204_negura03
場の空気感が全然違う !!
やっぱり “音” って言うのは
空気を伝わって届くものだからね(笑)。

今日は、ライブ終了後に忘年会。
演者の皆さんも一緒に大宴会。
そこで、河上さんが最後にもう一曲 !!
まさに、これが Jazz !!

本当に楽しい一夜でした。
素晴らしい時と空間、そして
最高の音をありがとうございました。

次回ライブは、1月22日の予定です(笑)。


今日のベストおつまみは、
「真鯛のカルパッチョ」。
イタリアンパセリの風味が
とても良い感じです(笑)。
20161204_negura04
20161204_negura05