月別アーカイブ: 2015年11月

桔梗屋の信玄プリン

20151125_purin01
甲府土産の桔梗屋と言えば、「桔梗信玄餅」 が連想
されるが、信玄餅だけが桔梗屋ではない。
信玄餅よりもさらに美味しい桔梗屋スイーツがある。
それが 「桔梗信玄プリン」 だ。

きな粉の風味を閉じ込めた甘さ控えめな生プリンの上に、
“あの黒蜜” を掛けて食べる。 黒蜜ときな粉とプリンが
口の中で見事にマッチする。 これぞ絶妙な味わいだ !!
20151125_purin02
20151125_purin03
「最初のひとくちはそのままで…… 」 と
書いてあった(笑)。 プリンと黒蜜が絶妙に合う
のは “桔梗屋だから” と言うことをお忘れなく….。
20151125_purin04


桔梗屋の信玄餅

20151124_shingen01
仕事や旅行で甲府へ行った時の甲府土産と言えば
「桔梗信玄餅」 と相場は決まっている。

これまで甲府へは出張で数限りなく行ったものだ。
NECとTELだけでも相当の日数を通ってきた(笑)。
甲府駅でどれほどの信玄餅を買ったことか (笑)。

しかし、信玄餅は土産で買うばかりで、今まで自分が
食べたことがなかった。 今回、初めて自分が食べる
「桔梗信玄餅」 買った。
20151124_shingen02
ところで皆さんは、桔梗信玄餅の正しい食べ方をご存知
ですか? 餅の入っている容器の中へ黒蜜を垂らして
チマチマと食べるのは間違いです !!

まずは、信玄餅を包んでいるビニールの風呂敷を広げて、
容器の中をすべて出す。 上から黒蜜を掛けて風呂敷の中で
全部を混ぜ合わせてから食べる。 これが正しい信玄餅の
食べ方です。 嘘と思ったらググって見て下さい(笑)。
20151124_shingen03
20151124_shingen04
20151124_shingen05


JR塩山駅

20151123_enzan01
駅前に食堂が2軒と土産店が2軒。 タクシー運転手は
暇を持て余して昼寝中 。。。??

本当に何もない、長閑で静かな地方の駅だ。 駅前の
土産店の前に枯露柿(ころがき)が吊るされていた。
今日は風がないので、扇風機で干している(笑)。

…. それにしても、早く電車こないかなぁ~。
20151123_enzan02
20151123_enzan03


マンズワイン勝沼工場

20151123_manns01
ワインの試飲が飲み放題と聞いて、マンズワイン勝沼
工場へやってきた。JR塩山駅からタクシーで5分程の
辺鄙な場所にある。

秋の連休中だと言うのに工場内に人影がない。
やはり場所が不便なので工場見学も少ないのか?
ちょうどタイミング良く団体客と一緒に工場見学
することができた。 一通り工場内を歩いた後は、
お楽しみのワインの試飲だ。
20151123_manns02
確かに20種類くらいのワインが飲み放題。 自分で注いで
飲むスタイルなので、飲む量に制限はない。 ただし、
立ったままでの試飲でかつ、つまみが何もないのでそれ程
長く飲んでいる訳にもいかない。 やはり長時間の立ち飲み
は辛い。 適当なところで試飲を切り上げて帰途についた。
20151123_manns03


甲府城 (舞鶴城)

20151123_shiro01
20151123_shiro02
JR甲府駅の程近くに甲府城(別名、舞鶴城)がある。

天守跡まで登ると甲府の街を見渡すことができる。
ちょうど今が甲府市内の紅葉時期だ。 柿も実りの
時を迎えて秋を感じる一日となった。

夜はライトアップされてなかなか綺麗だ。
20151123_shiro03
20151123_shiro04
20151123_shiro05
20151123_shiro06


甲府の宴で美味い物 !!

20151122_ayano01
これまで何度も甲府に泊まったが美味しい物を食べた記憶
がない。 では、甲府で美味い物は何か ?? 敢えて言うなら
「鳥もつ煮」 だろうか。 確かに、甲州地どりは有名だ。
そうすると焼き鳥も良いなぁ ….、などと考えながら、
ホテルにあった 「お勧め飲食店一覧」 を見て考える。

とりあえずは、色々なおつまみネタがセットになった
お得なメニューがある 「和風居酒屋 綾乃」 へ向かう。
20151122_ayano02
馬刺し、煮貝(あわび)、鳥もつ煮、焼き鳥、サラダ
などがセットになったお得メニューをまずは注文し、
馬刺しを追加で注文した。 この追加で注文した馬刺し
が大正解だった !!

この馬刺しがめっぽう新鮮で美味い !! ここの馬刺しは
冷凍でなく、鮮度抜群の生肉だ。 しかも赤身が美味い !!
20151122_ayano03
これまで長野や熊本など各地で馬刺しを食べてきたが、
これほどまでに美味しい馬刺し(特に赤身)は知らない。
しかも、不思議なほど安い 。。。
20151122_ayano04
20151122_ayano05
甲府って馬刺しが有名でしたっけ ?? 全然知らなかった。
反省&反省です。 セット物の馬刺しも、単品物と同品質で
非常に美味い !! この店は素晴らしい。

セット物の煮貝(あわび)も、鳥もつ煮もこれまた絶品 !!
ここ 「和風居酒屋 綾乃」 は甲府の穴場です !!
20151122_ayano06
20151122_ayano07
美味しい物には何処で出会えるかわからない。
…. だから地方旅行は面白い。

次回も甲府に来たら、必ず寄らせてもらいます。
最後は、マルスワインで締めて。
今夜もご馳走様でした !!
あ~ぁ、美味しかった !!
20151122_ayano08


甲府の枯露柿 (ころがき)

20151122_korogaki01
甲府の繁華街のアーケードで上を見上げると “柿” が吊る
されている。 枯露柿(こごがき)と言う甲府名物らしい。
この季節になると軒先などに吊るして自然の風に当てて
干すと言う。 それはそうとアーゲードの天井に吊るした
「枯露柿」 は、いったいどうやって下ろすのだろう ??


Segway再び

20151122_segway01
以前に千葉県で “Segway” に乗った。 初めてだったので
緊張も興奮もありあっと言う間に時間になってしまった。
覚えたはずの “Segway” も時間が経つと忘れてしまう。

甲府へ来た目的の一つがこの “Segway” だ。 韮崎の先に
「ハイジの村」 と言うテーマパークがあり、その園内で
“Segway” に乗ることができるのだ。
20151122_segway02
ここでは、簡単な操作講習の後に “Segway” で園内を
一回りすることができる。 インストラクターと一緒に
園内を回るので、好き勝手に走り回ることはできないが、
約30分間の Segwayツアーを楽しむことができる。

今回は季節柄少し肌寒かったが、春になって園内の花々が
咲くとまた楽しい Segwayツアーが楽しめることだろう。

さて、次はどこで “Segway” に乗ろうか ??
20151122_segway03


昇仙峡の紅葉 ??

20151122_kouyou01
秋の3連休に山梨の昇仙峡へ紅葉を見に行ったが、
生憎の曇り空。 ロープウエイに乗って上まで登って
みたが、いまひとつパッとしない空模様。

結局は、そばを食べて早々と退散することになった。
20151122_kouyou02
20151122_kouyou03


埼玉県は治外法権 ??

20151119_inaka01
赤羽から北へ進み荒川を越えると埼玉県。 たかが荒川
だが、されど荒川とも言える。 荒川の南側域は首都・
東京だ。 対して、北側域は関東の地方都市・埼玉県。

東京都と埼玉県とでは、どうも法律が異なるようで、
埼玉県内では横断歩道上に車両を駐車しても問題ない
らしい(驚)。

上の画像を見てわかる通り、運転手は車から離れている
ので、停車ではなく駐車だ。 東京都のみならず全国的に
横断歩道上では停車も許されない。 これは道路交通法で
しっかりと規定されている。

しかし、埼玉県では識字率が低いためか? 道路交通法の
規定が緩和されているようだ。 駅前の横断歩道上に車両を
駐車しても何ら問題ないらしい。 駅に向かって(車両の)
斜め後方向には交番もあるのだが、お咎め無し。ここに
車両を止めて良いとの判断なのだろう。

こんなことをしているから「所詮、さいたま !!」 など
と言われて周囲から馬鹿にされるのだと思う。 ただし、
当該車両は東京都陸運局の登録車両ですがね (笑)。
まぁ、練馬ナンバーだから識字率は埼玉県と似たような
ものか 。。。(大笑)
20151119_inaka02


美味 !! 自家製 『いくら丼』

20151118_ikura01
近所の鮮魚店で 「生筋子」 を買った。 関東での生筋子も
そろそろ終盤期だ。 これが今期最後の 「自家製イクラ」
になるのではないだろうか。

筋子をばらすのが多少面倒だが、要領を覚えてしまえば
どうと言うことはない。 ばらした後のイクラを潰さない
ようにするのに多少気を使う。 醤油と酒と味醂を混ぜ
合わせて、ここにイクラを漬けるだけ。 1晩から2晩ほど
経てば、美味しいイクラの醤油漬けが出来上がる。

筋子をばらす際に、お湯を使うと簡単にばらけるが、
イクラの膜が硬くなる。 逆に、冷たい水を使って筋子を
ばらすと、ソフトなイクラに仕上がる。 醤油に漬けると
多少はイクラが硬くなることを考えると、やはり冷たい
水でばらすのが本流だ。

今日は “酢飯” の上にイクラ醤油漬けをたっぷり載せて
食べる。 う~ん、やっぱり美味い !!


やきとり きよし

20151104_kiyoshi01
きよしの 「とり豆富(どりどうふ)」。 鶏のダシが
効いていてとても優しい味だ。 豆腐とネギとミツバが
良いバランスで丼の中に共存している。

今夜は雑誌 “dancyu” の取材でカメラマンが料理や
店内の撮影を行っている。 “dancyu” と言えば
プレジデント社が発行する 「食」 に関する一流雑誌。
いよいよ 「きよし」 も一流雑誌 “dancyu” に載る
ようになったのかと…..感慨ひとしお。

今日の取材記事は、12月4日発売の 「dancyu 1月号」 に
掲載されるらしい。 忘れないうちにネットで予約購入だ !!
20151104_kiyoshi02


秋茄子の焼き茄子

20151103_nasuyaki01
今夜の夕食は中華料理 「万来軒」。 今日のメイン料理
は 「焼きナス」 だ。 秋なすを焼きなすで食べる (笑)。

万来軒の焼きナスは強火で焼き上げる。 ナスに醤油味が
染みて、とても美味しい。 このボリュームで300円 !!
プラス250円で 「焼きナス定食」 になる !!
万来軒の焼きナス、….美味いね~。


秋と言えば…. 『サンマの塩焼き』

20151101_uoryu01
秋と言えばサンマの塩焼きが美味い。 サンマは、遠火で
じっくり焼くと、身がふんわりして美味しく出来上がる。

しかし、家ではなかなか上手く綺麗に焼くことが
できない。 美味しいサンマの塩焼きはやはり、
お店で食べるのが一番だ。

焼き上がりが綺麗なサンマは、やはり食べても美味い !!
今年のサンマは不漁続きで小ぶりだが、
今日のサンマは脂が乗ってとっても美味い。
やっぱり、今夜も 「魚隆」 の魚は美味かった。
20151101_uoryu02