月別アーカイブ: 2015年8月

ハローキティ・パーティープレート

20150828_kitty01
6月からローソンで開催された
「サンリオキャラクターズフェア」。

対象商品の点数を集めると、キティちゃんの
顔が大きく描かれた大きな皿がもらえる。

締め切り間近の後半では、多少の無理買いも
あったが、無事にハローキティ・パーティー
プレートがゲットできた !!

その名の通り、パーティーで使うと楽しそう (笑)。
20150828_kitty02


果実酒いろいろ partⅡ

20150826_kazitsushu01
前回作った果実酒があまりに美味しく仕上がった
ので今回はその第二段 !! 前回の果物は、きんかん、
みかん、りんご。

今回は、ピンクグレープフルーツ、青みかん、プラム
の3種類。葡萄の酒(焼酎漬け)も作りたかったのだが、
葡萄と山葡萄は法律で禁止されていると聞いた。

もう半年後の仕上がり状態がとても楽しみで ならない。

冬の果物は夏に出来上がる。
夏の果物は冬に出来上がる。
この半年のずれがなんとも歯がゆい。

次回は、きんかん(再)と ゆず を漬けるぞ !!
20150826_kazitsushu02


旨い !! いわしの刺身と秋刀魚の塩焼き

20150823_iwashi01
蕨駅近くの 「松祥」 と言う居酒屋。ここは一般的な
居酒屋メニューの他に新鮮な刺身も豊富で結構と
美味しい物がいただける店。

まずは、いわしの刺身を注文。脂が乗って甘くて
非常に美味い。これなら1人で3皿はいける (笑)。
お代わりしようかなぁ~。。。
20150823_sanma01
秋の味覚の代表選手と言えば、秋刀魚の塩焼き。
こんがりと焼いた秋刀魚と発泡タイプの日本酒。
この組み合わせがまた美味い。
秋刀魚の塩気と日本酒の甘味がベストマッチだ。

発泡日本酒ってご存知ですか。ベースとなるのは
甘口でさっぱりした日本酒で、これに炭酸ガスを
溶かし入れる。シャンパンのような日本酒です。

焼き魚のような塩気のある肴によく合います。
是非一度、お試しを。
20150823_sake01


手作り焼き豚 八角風味で

20150823_yakibuta01
今日も手作りの焼き豚を作る。
紐で縛った豚バラ肉の表面を軽く焼いた後、
煮汁で1~1.5時間ほど煮る。

今日の焼き豚レシピは料理研究家のケンタロウさんの
ものをベースにした。煮汁には中国の香辛料 「八角」
を入れ、仕上げにはうずらのゆで卵を入れて煮る。

八角は人によって好みがあるので、苦手な人は
入れない方が良いのかも知れない。

香りと色付きは今回のケンタロウさんのレシピの方が
良いように感じます。味は好みです。仕上がった肉の
“しっとり感” は同じよう。


鶏手羽の生姜煮

20150822_tebanaka01
鶏の手羽中を弱火でコトコトと….、
肉がホロホロになるまで煮る。
茹でこぼして下処理をした鶏手羽中を
千切り生姜ととも醤油ベースのダシ汁で
40~50分ほど鍋の中で煮る。
軟骨まで柔らかくなって食べると美味い。


夏野菜・なすの揚げ浸し

20150822_nasu01
夏野菜と言えば 「なす」 と 「きゅうり」。
「なす」 は煮ても焼いても揚げても、
そして生でも美味しい夏の野菜だ。

今日はその 「なす」 を揚げ浸しにする。
なすをフライパンで揚げ焼きにした後に
生姜を利かせた醤油味のダシ汁で
さっと煮るだけ。

生姜の風味がさっぱりしていて、何本
でもなすを食べることができる。


新潟土産 「笹だんご」

20150820_sasadango01
越後湯沢のスキーのお土産と言えば 「笹だんご」 と
相場は決まっている。サマースキーでもお土産は
変わらない。越後湯沢のお土産は 「笹だんご」 だ。
20150820_sasadango02
越後湯沢の駅構内で笹だんごを扱う店は一軒。
甘口から甘さ控えめまでタイプは色々。
つぶあんが主流だがこしあんも用意されている。

個人的には、「こしあん」 の方が好きなのだが、
地元で 「こしあん」 は亜流らしい。

冷凍保存ができるのでお土産には最適。レンジで
1分ほどでホカホカの笹だんごができあがる。


初体験 !! サマースキー

20150816_gala03
20150816_gala02
サマー・スキーに行った。夏に残雪が残る
北アルプス・立山で滑るのではない。
所謂(いわゆる)、サマー・ゲレンデだ。

プラ・スノーと呼ばれる高分子基材でできた
ゲレンデ・シートの上を滑るスキーのこと。
従来は緑色のシート基材が多かったが、
滑走性能に問題が多く以前から改良が
重ねられてきていると言う。

国内に点在するサマー・ゲレンデの中で、
最も進化速度の早いのが「GALA湯沢」。
GALAのサマー・ゲレンデは昨年から
「スノー・シート」と呼ばれる最新のシートに
張替えられた。

生まれて初めてのサマーゲレンデ。
GALAゲレンデの中で一番の緩斜面。
冬の季節なら加速を付けて滑って行くが、
今日は勝手が違う。
恐る恐るのボーゲンスタイルでコースイン。
驚くほどエッジが効かない !!
20150816_gala01
GALAのスノー・シートのことを
「滑らないアイスバーン」と表現する人がいるが、
的を得ていると思う。滑走面は滑らないが、
エッジも効かないのでターンは流れていく。

数十年前に野沢温泉・日影ゲレンデで
初めてスキーを滑った時のことを思い出す。
冬でも夏でも、スキーに関しては、
プルーク・ボーゲンが上手く出来る頃が
一番楽しくて面白い。

ゲレンデは自分のもの。周りの迷惑省みず、
自分のペースで淡々とボーゲンで下りていく。
20150816_gala04
バルシップと言う最新の夏ゲレンデ専用の板を
履いたは良いが、滑走技術が追いつかない。
サマーゲレンデでは、冬のゲレンデのような
ごまかしは通用しない。非常にシビアな
滑走技術が求められる。

夏のこの時期にサマーゲレンデで基礎を
もう一度復習しておけば、
楽しい冬のゲレンデシーズンがやって来るのかも。

それにしても、夏のゲレンデは冬の3倍は疲れる。
それでもスキー好きにはたまらない。
あの滑走感覚が夏空の下で味わえる。
….これは癖になるかも。
20150816_gala05


くつろげない里、”庄や” の怪しい料理 !!

20150815_shouya01
↑ 衝撃 !! 庄やの「あじのたたき」 がコレ(現物)

2015年8月15日(土)20時10分頃に
居酒屋チェーン 「庄や・蕨東口店」 へ行った。
刺身を食べようと思ったのだが、イワシの刺身が
無いと言うので、「あじのたた」 きを注文した。

注文してから20分以上が経つというのに、
「あじのたたき」 は一向にテーブルに届かない。
飲み物や他のオーダー品はすべて届いたのだが、
「あじのたたき」 だけは来ない。

男性店員を呼んで、「最初に頼んだ 『あじのたたき』
が来ないんだけど、いま釣りにでも行ってるのかな?」
と冗談交じりに確認を促すが、それでも「あじのたたき」
はテーブルに届かない。

今度は、別な女性店員に注文済みの 「あじのたたき」
を確認すると、「まだやってない」 と正直な言葉が
返ってきた。

他の客の全ての注文から優先して 「あじのたたき」
を作るよう依頼して到着を待つことに。

それから7~8分後、 「あじのたたき」 と呼ばれる品が
テーブルに届いた。しかし、どう見てもメニューにある
「あじのたたき」 とは似ても似つかない代物だ。
20150815_shouya02
↑ 左がメニューのあじのたたき、右が現物のあじのたたき

日曜日のテレビ番組「噂の東京マガジン」の
「やって! TRY」 でも撮影しているかのような
仕上がりだ。

使っている素材(魚)はアジだが、「あじのたたき」
ではない。 アジの刺身を軽く炙っている。作る手順は
「鰹(かつお)のたたき」 を倣ったようにも思える。
20150815_shouya03
20150815_shouya04
※ ↑ アジの刺身を炙った物を 「あじのたたき」 と呼ぶらしい?

これは誰がどう見ても 「素人の調理実習」 だ。
歴史ある全国チェーンの 「庄や」 さんが
こんなことで良いのだろうか?

みなさん、これを見てどう感じますか?
酒好きとして、また料理好きとして、
情けないと言うよりも恐ろしいとさえ思います。
マクドナルドだけじゃない、庄やも同様で、
今の外食産業店は崩壊前の腐敗の時代です。
そう、「人間」 が腐ってます。

2015年8月15日夜、「庄や・蕨東口店」 で注文した
「あじのたたき」 がこれ(下の画像)です。
これはすべて実際に遭遇した真実のできごとです。
20150815_shouya05
※ ↑ テーブルに届いた直後の「あじのたたき」の現物写真

「庄や」 の公式Webサイトのグランドメニューでは、
「あじのたたき」 は以下の画像で紹介されている。
※下の画像は実際に店舗で提供された品との比較のため大庄グループのWebSiteより引用しました。
20150815_shouya06

食べることには問題のない 「実習作品」 なので、
保健所には報告していません。ただ、注文した品が
来ないと言うことは、契約不履行(違う物が届いた)
にも当たるので….。 消費生活センターへ報告した方が
良いのだろうか?

日時が記録されたスマホの画像も残してあるので、
事実確認は確実にできるし、同行者もいます (悩)。


個人的には 「庄や」 って好きだったんだけどなぁ。
特に、庄や・赤羽店(直営)は非常に良い店でした。
料理長、店長、ホールの方々、皆さん素晴らしいです。
この「庄や・蕨東口店」だけが怪しいことを願いたいと
思います。


「かなや丸」 で東京湾横断

20150814_kanaya01
20150814_kanaya02
東京湾フェリーに乗って、金谷から久里浜へ。
往路は、東京湾アクアラインで木更津へ。
復路は、フェリー「かなや丸」 に乗って久里浜へ。

夕日には少し時間が早かったが、穏やかな東京湾を
の~んびりフェリーに乗って40分。
東京湾の入り口を横断する船の旅もまた一興。
20150814_kanaya03
20150814_kanaya04


房総の美味いもの

20150814_umai00
少し遠回りをして鴨川へ寄り道。
お腹が空いたので昼食にする。
今日はお盆休みで漁がない。
よって地魚メニューはできないとのこと。

「キンメ煮魚定食」 と 「キンメ西京焼き定食」。
これに 「ワラサの刺身」 を追加。

このキンメ鯛が思いのほか美味い !! 
煮付けの煮汁も美味いが、西京焼きも
味付けが最高だー。
美味しい魚を食べると幸せな気分になれる。
どうも、ごちそうさまでした !!
20150814_umai01
20150814_umai02
20150814_umai03


灼熱・猛暑のマザー牧場

20150814_bokuzyou01
千葉県にある 「マザー牧場」 へ行った。
広大な土地に緑が多くて素晴らしい場所
なのだが、訪れた季節が悪かった。
天候にも恵まれて?とにかく暑い !!
もう暑くて園内の移動さえ嫌になる。

遠く彼方に観覧車が見えるが、
とても行く気にならない。
大阪梅田の観覧車のように
冷房が効いているはずもない。

入場後、わずか40分で退散した(笑)。
20150814_bokuzyou02


東京ドイツ村で、ホールインワン !!

20150813_golf01
千葉にある 「東京ドイツ村」 と言うテーマパーク。
千葉なのか、東京なのか、はたまたドイツなのか?
詳しいことは、よくわからない。

以前に、「東京ドイツ村の来場者が落ち込んでいる」
と言う内容のテレビ番組を見た。 園内の各アトラク
ションンの老朽化もあり、なかなか人を呼べないと言う。

番組を見る限りは、広くて綺麗な芝生と何種類かの
アトラクションがあり、遊戯コストもそれほど
かからない楽しそうなイメージだった。

今回、パターゴルフを目的にこの 「東京ドイツ村」 へ
やってきた。十分に手入れのされた広大な芝生は、
自由に歩くことができる。これは気分爽快でとても
楽しめそうだ。

また、園内は車で移動できるので、とても便利が良い。
いちいち 「駐車場まで戻って….」 なんてことは必要
ない。 そして、既に減価償却を終えた(?)各種の
アトラクションは、料金も安くて存分に楽しむことが
できる (笑)。
20150813_golf02
さて、本題の東京ドイツ村のパターゴルフ。

アウトスタートで、ハーフを1バーディー、2ボギーの
トータル1オーバーの28で折り返し。
インに入って、2ボギーで残り3ホールの16番で
奇跡は起きた !!

ガツンと打った打球はピンに向かって一直線。
先行組みが見る中で、見事にカップイン !!

遊びのパターゴルフとは言え、ホールインワンは
気分が良い。 やはり嬉しいものだ。
しかもこのホールインワンは、左打ちで入れたもの。

このエースの後、17番ではバーディーを入れ、
トータル・イーブンパーの54でホールアウト。
いやぁ~、ゴルフって楽しいですね !!

ちなみに….、
アーチェリーでは見事に中心色を射抜きました。
手作りハムとポテトチップス・サザエの壷焼きを
お土産に (笑)。
20150813_golf03
20150813_golf04
20150813_golf06
20150813_golf05


海ほたる初見参 !!

20150813_umihotaru01
東京湾奥・川崎の浮島から千葉の木更津まで
自動車専用道路が走っている。通称アクアライン、
この東京湾横断道路の建設の数十億分の一位は
貢献しただろうか 。。。

朝7時に川崎駅に集合し、タグボートのような小船に
乗って、東京湾奥に建設中の 「人工島」 へ。
ここは陸から離れた 「人工島」 、自社担当区分の
仕事が終わったからと言って、勝手に帰る訳にはいかない。
『釣りが好きならやっても良いよ』 と言われたが、
担当の職場は海面から50-60mある場所。
釣ったは良いが手元まで上げられない (笑)。

担当案件が終了してから早数十年。
今日初めて東京湾に浮かぶ海ほたるにやってきた。
誰がどう贔屓目に見てもテレビ番組で取り上げる
ほどの場所ではないことが良くわかった。
20150813_umihotaru02
20150813_umihotaru03
「あさりまん」は自慢するほどの物なのか?
食べない方がいいと思うが 。。。
鯨コロッケはコロッケとして “普通に” 美味い。
しかし、ただそれだけだ。

昔は、営業車もトラックも観光バスも釣り人も、
川崎・浮島からフェリーに乗って木更津へ行った。
それがいまや、アクアラインで15分。
あーぁ、懐かしや東京湾・木更津航路。
20150813_umihotaru04


味噌の冷凍保存

20150811_miso01
昔と違って、いまは家庭でそれほど味噌を
使うことはないように思う。昔は4人家族で、
毎朝のように味噌汁を作っただろうから、
それなりに味噌が必要だった。しかし今は、
朝はパン食が多くなり、核家族化も一段と
進んでいる。

ところで、スーパーで売っている味噌は何故
あれほどの量があるのか不思議でならない。
最低でも500g。あとは750gや1kgなど。
そんなにたくさんの味噌って使うだろうか?

味噌メーカーって昭和の日本の食卓事情から
変革できていないと言うことなのでしょうか。

そうなると、味噌の保存を考えるしかない。
これまでは、味噌を買っては冷蔵庫の奥で
カピカピにさせていた。

とりあえず必要な量を使うと、毎日使うものでも
ないので、冷蔵庫の奥へ追いやってしまい、
後日、カピカピになった哀れな味噌の姿を
発見するのが常だった。

最近になって、味噌が 「冷凍保存」 できることを
知った。ラップで包んだ後、ジップロックなどの
保存袋に入れて冷凍庫で保存する。
こすると、小分け保存ができると同時に長期保存
も可能になる。これでもうカピカピになった味噌を
見ることはなくなるだろう。
味噌は冷凍して保存すべし。
20150811_miso02


岡本太郎作 太陽の塔

20150809_exp01
20150809_exp02
1970年に開催された「大阪万国博覧会」。
天才・岡本太郎がデザインした「太陽の塔」は今も
健在だ。 万博開催当時は、近くに寄れなかったが、
今は太陽の塔の足下まで近づくことができる。
当時を知る者からすると、少し不思議な感じがする。
20150809_exp03
20150809_exp04
20150809_exp05
太陽の塔の表面は男性の表情で、裏面は
女性の表情だと以前に聞いたことがある。
今は夜になると、太陽の塔イルミネーションが
あるらしい。 「チキンラーメンモノレール」 も
走っている。
20150809_exp88
20150809_exp99


道頓堀で 「鱧三昧」

20150809_hamo00
大きなふぐの提灯がトレードマーク。
ふぐ料理で有名な大阪の 「づぼらや」 。
実はこの 「づぼらや」 では、毎年夏季限定で
「鱧(はも)のコース」 が提供される。

今年は 「鱧三昧」 お一人様3,000円(税込)が
用意されている。前菜から始まり、鱧落とし
(湯引き)・鱧鍋・鱧天ぷら・鱧寿司まで。
鱧の骨切りも完璧な仕事をされてます。
口の中に入れてもまったく骨を感じません。
こんなに美味しい鱧は生まれて初めてや~ !!
20150809_hamo01
20150809_hamo02
20150809_hamo03
20150809_hamo04
20150809_hamo05
お店のパンフレットに偽りなし !!
さすが大阪の 「づぼらや」 さんです。
2人で食べて呑んで1万円でお釣りがきます。

美味しい大阪の夏をありがとうございます。
どうもごちそうさまでした。
おおきに !! ほな、またきまっさ。
20150809_hamo06
20150809_hamo07
20150809_hamo08


甲子園球場

20150809_koshien01
20150809_koshien02
ちょうど夏の高校野球が開催されている。
久しぶりに甲子園球場へ行ってみた。今日の
対戦カードは、三重、和歌山、奈良、兵庫が
絡んでいる。 球場内は内外野ともに満員で
入場制限がかかっていて中に入ることができない。

このクソ暑い中で並ぶほどバカではない。
しばらく甲子園歴史館の見学で時間を潰し、
頃合いを見て、外野自由席へ自由に入場。
それにしても暑い。今年の甲子園球場は
特に暑い。猛虎ならぬ猛暑だ。
20150809_koshien03
20150809_koshien04
20150809_koshien05
20150809_koshien06
外野スタンドでこれだけ暑いと言うことは、
グランドにいる選手達はどれほどの暑さなのか
想像もつかない。

高校生の時にここ (甲子園球場) で売り子のバイトを
していたのを懐かしく思い出されるが、当時はここまで
暑くはなかったような気がする。

暑い夏の甲子園には、かち割り氷 !! 
氷を頬張るも良し、頭や首を冷やすも良し、
酒を入れて一杯やるも良し。
甲子園と言えば、やっぱり 「かち割り氷」 !!
うーん、こりゃ美味い~。
20150809_koshien07
20150809_koshien08
20150809_koshien09


大阪・梅田の空中散歩

20150809_hep00
大阪・梅田の1等地に大きな赤い観覧車がある。
昔の 「阪急ファイブ」 の場所で、いまはHEP FIVE
(へップファイブ) と呼ばれている。

とても大きな観覧車で、1周まわるのに約15分かかる。
頂上からの眺めは最高だ。淀川を越えて兵庫方面、
北は千里、東は生駒、そして南はハルカスが見える。
20150809_hep01
20150809_hep02
20150809_hep03
驚くことにこの観覧車、なんと冷暖房完備 !!
暑い夏の大阪の街並みを涼みながら楽しむことができる。
『冷暖房完備の観覧車』 って….、
なんか大阪らしくて好っきやなぁー。
20150809_hep04
20150809_hep05
20150809_hep06


大阪と言えば、串かつ

20150809_kushikatsu01
20150809_kushikatsu02
大阪の食べ物と言えば….、
お好み焼き・たこ焼き・きつねうどん・串かつ。
すべてが粉ものだ。お好み焼きやたこ焼きは
自宅(東京)でも頻繁に作って食べるが、
串かつはやはり大阪に限る。

阪神・梅田の串かつ『松葉』が閉店したため、
大阪で手軽に食べる串かつ屋が1軒消滅した。
今日は時間帯が早いこともあり、開店している
串かつ屋を探しに梅田地下街をウロウロ・キョロキョロ。
20150809_kushikatsu03
20150809_kushikatsu04
初めての店で多少戸惑いながらも飲み物と
串かつを注文。衣が少し硬めだがソースは美味い。
全体としては75点くらいか?

それにしても、大阪では朝から串かつ屋が繁盛し、
多くの酔っぱらいが楽しそうに暮らしている。
だから大阪は面白い。
20150809_kushikatsu07
20150809_kushikatsu06
20150809_kushikatsu05


第27回 なにわ淀川花火大会

20150808_yodogawa01
20150808_yodogawa02
20150808_yodogawa03
大阪市淀川区と北区にまたがる淀川の河川敷で
関西で1番盛大と言われる 『なにわ淀川花火大会』 が
開催された。

打ち上がる玉数、美しさ、豪快さ、そして来場者数、
どれをとっても関西で1番と言って過言ではない。

これまで首都圏の大きな花火大会を色々と見てきたが、
淀川花火ほどの迫力は感じたことがない。しかも、
これほどワイドに幅広く打ち上がる花火は他に知らない。
この打ち上げには相当の技術を要することだと思う。
20150808_yodogawa04
20150808_yodogawa05
20150808_yodogawa06
しかもこのド迫力の淀川花火大会を、エアコンの効いた
特別展望部屋から眺めることができ、飲み放題&食べ放題
とい言う大名見学ときたもんだ。
これほどの贅沢な花火は生まれて初めて。

途中からは、火薬の煙が夜空に留まり、煙で花火が
霞むようになってしまった。花火の火薬量がどれほど
凄いかと言うことをあらわしている。
風向きによっては、煙がこちらに流れてくる。

とにかく、驚きと感動の1時間だ。来年は「ビア樽」
と 「ビデオカメラ」 持参で駆けつけたい。
20150808_yodogawa07
20150808_yodogawa08
プロ級の美味しいお好み焼きもあります。
花火と共に、お好み焼きの味も絶品でっせ !!
20150808_yodogawa99


大阪・十三の焼き鳥屋

20150808_yakitori01
航空機の到着が遅れ、大阪・十三での
夕食が遅くなってしまった。
阪急十三駅近くにある、やきとり 「おんどり庵」 。
ここは朝の5時まで営業していて便利が良い。

酒飲みの味方、庶民の味方 「おんどり庵」。
価格は安いが美味い。味が美味いのに安い。

 ・鴨ロースのたたき造り
 ・チキン南蛮タルタルソース
 ・レバータレ焼き
 ・手羽先のとろ~り生姜煮
 ・ささみのたたき造り
  ….など
20150808_yakitori02
20150808_yakitori03
20150808_yakitori04
20150808_yakitori05
20150808_yakitori06
どれを食べても本当に美味い。
店員さんの対応も非常に感じが良いです。
十三へお越しの節は是非お試しください。


ジェットスターは今日も遅延出発 !!

20150807_jetstar01
20150807_jetstar02
仕事を終えて今日は大阪へ向かう。
明日、開催される「なにわ淀川花火大会」を
見るために、大阪へ遊びに行く。

仕事なら使わない格安のジェットスター便。
成田から関空まで片道運賃が5,700円。
遊びで行くなら安いほうが良い。

メジャー航空会社と違って、ジェットスターなどの
LCCでは遅延や運休があっても代替便への
優先的な対応や補償がないのがネック。

嫌な予感は当たってしまった 。。。
折り返しで搭乗予定の機材到着が遅れている。
到着の遅れは出発地を出る時にわかっているはず
なのに、到着間近にならないと通知しない。
これが格安航空のやり方だ。搭乗予定客を
「どうしようもない状況に追い込む」 のだ。

結局、30分遅れで成田を出発し、
35分遅れで関空に到着となった。
まぁ、5,700円では文句も言えないのか。
20150807_jetstar03


第37回たたら祭り

20150802_tatara01
20150802_tatara02
埼玉県川口市にある川口オートレース場。
今年も 『たたら祭り』 が開催された。
一番の目玉は頭上に上がる花火大会だ。
目の前で打ち上がる臨場感とド迫力の破裂音に
驚く人も多い。

川口オートレース場へお越しの節は、
正門脇(入ってすぐ左)の 「さとう売店」 を
ご贔屓下さいますようお願い申し上げます。
20150802_tatara03
20150802_tatara04