月別アーカイブ: 2015年2月

残念な鰻(うなぎ)事件

20150221_unagi01
数日前から「美味しい鰻」が食べたかった。
遠くへ行くのは面倒なので「できるだけ近場で」と
安易に考えたのがすべて失敗の元だった。

JR京浜東北線・蕨駅西口下車。
やきとり・きよし西口店の前を通り過ぎる。
うなぎ屋がある。

店内の雰囲気はまあまあな感じ。
鰻よりも蕎麦がメインな感じもするが、
WebSiteを見る限り、鰻は国産を使用
との謳い文句がある。

ビールと適当な肴をオーダーし、
しばらく後に「うな丼」をオーダーした。

見ての通りの非常に残念な「うな丼」が届いた。。。
痩せてショボイ鰻は焼き過ぎで焦げている。
鰻もまずいがご飯もまずい。見事にコラボしてる。
見習いが焼いたのか?と思うほどの不出来さ。
これで1,800円は誰が見ても高い !!
吉野家の鰻弁当の方が絶対に安くて美味い !!

皆さん、JR蕨駅西口で鰻は食べない方が懸命です。

次は赤羽でうなぎを食べることにしよう。
「川栄」も良いが「まるます家」も良い。
いずれにしても、美味しいうなぎが早く食べたい !!
20150221_unagi02

落語寄席 林家たい平

20150221_rakugo01
地元の文化ホールで落語の寄席があった。
今日のお目当ては、笑点にも出演している
「林家たい平だ」。たい平の高座を生で見る
のは初めてだったが、こん平の弟子だけあって
やっぱり面白い。
笑いのつぼや高座の雰囲気もどこか、師匠の
こん平に似ているようにも感じられる。

笑いの中、あっと言う間の2時間で、終わって
みると多少物足りないようにも感じる。

休日に時間ができたら、上野の鈴本演芸場へ
でも足を向けてみよう。上野には、寄席もあれば
酒場もある。楽しい休日が過ごせそうだ(笑)。
20150221_rakugo02

自家製の手作りベーコン

20150216_bekon01
近所の肉屋で「豚バラブロック肉」を買った。
塩・胡椒とその他スパイスを揉み込んだ後に、
ピチットシートで包んで冷蔵庫で5日ほど保存する。

冷蔵庫から取り出し、流水にさらして十分に
塩抜きをした後に、肉の表面を乾かすようにする。
高めの温度の熱燻で1時間ほどスモークする。
思ったより簡単に自家製ベーコンが完成した。

外観は全く問題ないようだ。
見るからに美味しいベーコンだ。
熱燻でスモーク時に中まで熱が入っているので、
このまま食べることができる。

薄切りにして食べてみると、これが驚くほどに
美味しい。市販のベーコンなどはとても比較の
対象にならない。
やはりベーコンは自家製に限る。
20150216_bekon02

どんこの煮付け

20150215_donko01
「どんこ」と言う魚がいる。地方の漁港では見るが、
都会のスーパーでは見かけることはまずない。
根魚(海底の根に居つく魚)なので、底引き網漁に
混じって上がることが多い。大半が水揚げ地の
漁師さんたちで消費されてしまう。

このドンコと言う魚、煮付けにするとめっぽう美味い。
味噌汁に入れると言う漁師さんも多く、実際に
食べると、とても美味しい。

外海の根魚五目釣りでこのドンコを釣り上げた
ことがある。船頭さんから「美味しい魚を釣ったね」と
言われた。

今日、川口の「魚隆」で久しぶりに「どんこの煮付け」を
食べた。脂も乗っていてとても美味しい。
ドンコやゴンズイなどは、見た目は悪いが食べると本当に
美味しい魚だ。人も魚も見た目で判断すると損をする。
何事も自分自身で確かめることが大切と言うことだ。

2月14日

20150214_chocolate01
今日は2月14日。
バレンタインデーです。

職場や学校でチョコレートをもらいましたか?
面倒くさいと言う人もいますが、年に1回の
イベントなので楽しみましょう。

ホワイトデーのお返しには、
「老舗の美味しい和菓子」なんて….、
取引先の女子には受けると思いますよ。
頑張って探してみてください(笑)。

酒の肴 イカの一夜干し

20150207_ichiyaboshi01
魚隆の「イカの一夜干し」は普通の一夜干しとは
少し違う。何が違うかと言うと、イカの肝(内臓)を
残したままで一夜干しにしてある。
このイカゴロ(肝)が当に「キモ」になる味だ。

酒の肴も良いが、塩気が多いのでお茶漬けに
すればさらに美味しく味わうことができる。
イカ好きにはたまらない逸品だ。

酒の肴 マグロのねぎとろ

20150207_negitoro01
日頃食べ慣れたスーパーの「ねぎとろ」(笑)は、
本当は「トロ」ではないことは既に有名な話だ。

築地で仕入れたマグロの中トロと多少の赤身を
叩いて刻み、ねぎを混ぜ合わせる。
これが本当の「マグロのねぎとろ」だ。

マグロの脂が甘くて美味しい。ねぎの風味も
しっかりと利いている。

毎日と言うわけにはいかないが、たまには本物を
食べておかないと、何が本物なのかわからなく
なってしまう。

それにしても、「魚隆」の魚は新鮮で美味い。

魚の飼育

20150201_sakana01
以前、自宅の水槽で海水魚を飼育していた。
一般的な熱帯魚ではなく、東京湾で釣った
小魚を水槽で飼育していた。

過去に自分で釣って飼育した魚は、
ハゼ、メバル、メジナ、ハオコゼ、etc.。
一番長生きしたのは、メジナで約2年ほど
水槽の中で生き続けた。

人類は水生生物から派生した生き物だ。
ゆえに、人は「水」を見ると無意識の内に
懐かしさと安心感を得るらしい。

家の中に水槽のある生活って
なかなか良いものだ。