月別アーカイブ: 2014年9月

おめでとう !! 逸ノ城 !!

大相撲9月場所の千秋楽を終えた湊部屋。
大勢の地元ファンやお客様、報道陣が待ち受ける。
みんなが、逸ノ城関の帰りを待ち続けている。

待つこと数時間、やっと本日の主役の登場だ !!
お帰り、逸ノ城関 !! お疲れさまでした。
報道陣のカメラのフラッシュの中、逸ノ城関が
笑顔でやってきた。 それにしても、大きいなぁ。


湊部屋 「逸ノ城」 大活躍 !!

20140928_minatobeya201
今場所は湊部屋の逸ノ城が新入幕(東前頭10枚目)を
迎えて期待も大きかった。その逸ノ城は周囲の期待を
大きく超えて、相撲界を揺るがす程の大活躍を遂げた。

勝ち星と共に連日の勝利者インタビューと情報番組
でのテレビ放送が彼の活躍を物語っている。 9月場所
千秋楽、横綱白鵬が本割りで負けると逸ノ城との優勝
決定戦になる。 最後の最後まで場所を沸かしてくれる
逸ノ城だ。

結果的には、横綱白鵬が優勝を決めて、新入幕優勝は
幻に終わったが、逸ノ城は、敢闘賞と殊勲賞のダブル
受賞を手にした。
20140928_minatobeya202
千秋楽の湊部屋の打ち上げでは、皆が逸ノ城の帰りを
待っている。 当の逸ノ城は三賞表彰式もあり、帰りが
遅れているようだ。

「今、国技館を出ました」
「今、高速を降りました」
「もうすぐ、着きます」

刻々と連絡は入るものの、なかなか主役が現れない。
部屋の関係者や打ち上げの来客だけでなく、取材で
訪れているテレビ局関係者が一番困っているようだ。

ようやく、逸ノ城が到着した。
親方と女将さんが玄関までお出迎え。
報道陣のフラッシュの閃光が窓の外を明るくする。
そして、待ちかねた”主役”の登場だ。
20140928_minatobeya203
テレビでよく見る光景を内側から見ているようで
なんだか奇妙な感じがする。 逸ノ城の笑顔がとても
素敵だ。それにしても大きな体だ。 湊親方を始め、
周りの大人が小さく見える。

今場所は、東10枚目の新入幕で13勝2敗の結果。
来場所は前頭筆頭辺りの位置だろうか。 それとも、
噂されるような三役への抜擢だろうか。 (湊親方も
挨拶の中で「三役の可能性はあるが…」と言っていた)
いずれにしても来場所の番付発表が楽しみだ。

来場所は、多くの上位力士が逸ノ城の相撲を研究してくる
だろう。 来場所こそ逸ノ城の真価を問われる場所になる。
まずは怪我をすることなく、稽古に励んで欲しい。

濱湊や湊将や朱鷺ノ若、湊竜や榛湊にも大いに頑張
って欲しい。 期待しているよ!!
20140928_minatobeya204
20140928_minatobeya205

湊部屋が大いに盛り上がった夜

20140928_minatobeya02
大相撲9月場所(東京)が千秋楽を迎えた。
東京場所でお決まりの湊部屋千秋楽打ち上げは
今回も予定通り湊部屋内で行われると言う。

今場所はこれまでにない来客数が予想されるが、
本当に入りきれるのだろうか。 美味しい湊部屋の
ちゃんこも今回が最後か…. などと考えつつ
湊部屋に着いた。

部屋の玄関口で濱湊(はまみなと)君に聞くと、
これまでで最高の人の入りらしい。
大広間は多くのお客さんで満杯だ。
もうすし詰め状態で人で埋まっている。
我々は、手前の板の間に場所を用意して戴き、
ちゃんこを楽しむことができた。
親方と女将さんに感謝&感謝です。
20140928_minatobeya01
今回の湊部屋打ち上げには、逸ノ城のインタビュー
などもあり民放各局のスタッフがわんさかと押しかけ
ている。民放テレビ局の来客など現在の湊部屋として
は初めてのことで、部屋中が沸きあがるような状態で
皆が興奮しているようだ。 テレビで見たことのある
女子アナもいます。

親方も上機嫌で、女将さんは対応に大忙しだ。 行司の
木村元基(きむらもとき)さんもいつになく慌しく働いて
いる。もう湊部屋全体がお祭り騒ぎになっている。

ちゃんこを食べる人、
お酒を飲む人、
記念撮影を楽しむ人、
皆が陽気になっている。

今回のちゃんこは塩味ベースの鍋だ。 野菜も美味いが、
鍋底に潜む「肉だんご」がとても美味い。 大広間の喧騒
をよそに、我々は次々とビールを空け、焼酎(赤霧島)
を戴いた。

次の東京場所は来年の1月場所だ。 その頃は今以上の
人の入りになるのではないだろうか。もう、湊部屋内
ではできなくなっているかも。
20140928_minatobeya03
20140928_minatobeya04
20140928_minatobeya05

大阪で “ふぐ料理” に舌鼓

20140922_fugu01
今夜のディナーは、大阪・曽根崎にある
「ゆめふく」と言う河豚家でのふぐ料理。
そう言えば、河豚を食べるのは本当に久しぶりになる。
大阪では、河豚や鱧が安くて美味しい物が食べれるので、
食べる頻度は東京よりも格段に多いと思う。
20140922_fugu02
ふぐ刺しとふぐ叩きから始まり、から揚げ、焼き河豚。
焼き河豚は初めて食べたが、直火を入れることで柔らか
くなり、とても美味い。特に焼き河豚皮は絶品だ。
これにてっちり(鍋)と雑炊、デザートが続く。
20140922_fugu03
うれしいことに、飲み物メニューには
大阪池田の酒「呉春」があるではないか。
美味しい料理に美味しいお酒、ついつい
飲みすぎて呉春を3杯も戴いてしまった。

いやぁ~、美味い。
「生きてて良かった」と思う瞬間でもある。
ありがとうございます。今夜は本当にご馳走さま
でした。 来年の夏は、鱧料理でお願いします。
20140922_fugu04
20140922_fugu05
20140922_fugu06

大阪梅田の串かつ「松葉」健在なり

20140922_matsuba00
9月末で立ち退きと言われている、
大阪・梅田の串カツ店「松葉」へ行ってきた。
立ち退きによる閉店間際と言うこともあり、
大繁盛の行列状態でお客さんが並んでいる。

日頃から、いつも込んでいる店だが、
今日は特に並んで待つ客が目に付く。
松葉は揚げ置きの立ち飲みスタイルなので
客の回転はとても速い。
暫く待っていると、「お会計」の声が掛かるので、
そこに入り込むことになる。
20140922_matsuba01
とりあえず「酎ハイ」。
串カツは「キスとウインナー」いずれも美味い。
「酎ハイ」を追加で頼んで「マグロ、ナス」。
あ~ぁ、やっぱり松葉は美味い。

お店の人に聞くと、
「市側と話し合いをしている最中なので
今月末で閉めると言うことはないです」と。
「来月もやってますからまた来てください」
「多分、来年もやってますわ (笑)」
….とのことでした。

「ほな、お会計」
「ごちそうさん。また来るわ」
20140922_matsuba02

もうひとつのJazzDay

20140921_jazz201
さいたま新都心JazzDayの会場周辺では、
世界各地の料理屋台が出店されていた。
秋葉原などで有名になっているケバブーや
東南アジアの料理が多いように思う。
何処にでもあるような料理では面白くない。
日頃あまり目にしないような料理を探してみる。
20140921_jazz202
まずは南米のペルー。
ペルーから来た人たちがテキーラ等を
ベースにしたカクテルを作ってくれる。

本場のモヒートとマルガリータを楽しんだ。
ここのカクテル….、これば非常に美味しい !!
どちらもアルコール度数は非常に高いが、
陽気なペルアーノとスペイン語が楽しめる。
“Hola!, amigo! buenos dias!”

“Gracias” と言うと “Muchas gracias” と返ってくる。
実に楽しいではないか。。。
20140921_jazz203
もう一つは、小腹を満たす料理が食べたい。
スペイン・バレンシア地方の本場パエリアだ。
大きなパエリア鍋で作っていて香りがとても良い。
味も最高だ !! ハーブの利いたソーセージもまた格別だ。

久しぶりに美味しいパエリアを食べることができた。
ビッグバンドジャズも楽しいが、JazzDayでは
もうひとつのお楽しみがあるのを発見した。
いまから来年が楽しみだ。
20140921_jazz204

さいたま新都心JazzDay

20140921_jazz01
9月20日~21日にさいたま新都心で
第11回ジャズの祭典が開催された。
週末土日の二日間に渡ってビッグバンドから
スモールバンドまで多くのジャズバンドの生演奏を
楽しむことができる。しかも無料だ。

知り合いがビッグバンドのベースプレイヤーで
出演すると聞きつけて、その雄姿を見るために
“さいたま新都心”へやって来た。

天候にも恵まれ、ステージ前には多くの人が
集まってジャズを楽しんでいる。
さあ、いよいよ友達のビッグバンドの出番だ。
「オーシャンダイヤモンドビッグバンド」がそれだ。

やはり、ビッグバンドは迫力もあるし
聞いているだけで楽しさも倍増だ。
出演者も多いため、演奏時間は限られた30分だけ。
演奏はあっと言う間に終わりを迎えてしまう。

「え~?もうラストの曲?」
ステージ上のタイムスケジュールがあるため、
アンコールもできない。残念だ。。。。
来年もまた来るよ !!
今日は本当に楽しいJazzDayでした。
20140921_jazz02
20140921_jazz03

美味しい?おじさん

20140911_ozisan02
たまに気が向くと近所の回転寿司に行くことがある。
最近の回転寿司は、カウンターで注文したものを握っ
てくれるので鮮度は安心できる。

握りの上手・下手は別にして、この単価で目の前で
握ってくれることに感謝。

さて「本日のお勧め」を見ると…..、
長崎産のおじさんがある。同じく長崎産のむつ、
三崎の金目鯛、城ヶ島のぶだいなども気になる。
やはり今日の目玉は「おじさん」。

この「おじさん」と言う魚、釣り人にとっては
美味しい外道としても有名。 しっかしとした
白身魚の食感の中にほのかな磯の香りが漂う。
焼き魚や煮魚にするのはもったいない。
刺身はもちろんのこと、握り寿司にすれば最高の
ネタになる。それでは、おじさんイタダキマース !!
20140911_ozisan01

さばの味噌煮

テレビの料理レシピを参考にして「さばの味噌煮」を
作った。 いつも作る煮魚料理は醤油ベースの漁師煮と
決めている。 味噌煮は初めてなので、レシピに忠実に
作ることにした。

さばの切り身を酢水で下茹でした後に改めて味噌で煮る。
こうすると、手間は掛かるが美味しくなると言う。
料理屋の大鍋でコトコト煮るのと、家庭の小鍋で煮る
のとでは出来上がりどうしても違うものになってしまう。

できあがった「さばの味噌煮」の味はまぁまぁだった。
それにしても、味噌煮はやっぱり難しい。

醤油ベースの漁師煮は簡単で失敗しないから不思議だ。
20140906_sabamiso