月別アーカイブ: 2014年6月

「うな重」 と 「うざく」

20140630_unagi01
今夜の夕食は贅沢に「うな重」にした。
うな重と言っても庶民の味方・吉野家のうなぎ (笑)。
しかし、うなぎはダブルでお新香も付けた豪華版となった。

まだまだ、うなぎ高騰のこのご時世だ。
牛丼の吉野家と侮るなかれ、結構と美味いものだ。

ダブルにしたので、うなぎが多過ぎる。
冷蔵庫の胡瓜と合わせて「うざく」を作った。
うざくとビール…..、これが美味い!!
これぞ当に夏の味だ。
あ~ぁ、幸せ。
20140630_unagi02

大阪へ、そして十三へ

20140628_osaka01
今回はポケモンジェットで羽田から伊丹へ向った。
実家の所在地はキタ新地が近い大阪市内北部なので、
伊丹空港の方が断然便利良い。
20140628_osaka02
実家での用事を済ませ、夕食は近くの十三へ歩いて向った。
神戸/関西地区でチェーン展開している焼き鳥や「おんどり庵」
と言う店へ入った。
鳥の刺身やタタキなどの「生もの」もあり、
素材の鮮度には自信があるようで、見た目も鮮やか。
20140628_osaka03
レバ刺しと鳥のタタキを食べたが、これが抜群に美味い。
生ものについては色々と規制や指導の厳しいこのご時世だが、
テーブルに運ばれてから30分以内に食べるように
店員からの注意もある。

焼き鳥も美味しい。
店員の態度も非常に好感のもてる良い店だった。
さすが大阪、さすが十三だ。
20140628_osaka04
20140628_osaka05

初物、さくらんぼ !!

初物を食べると75日長生きすると言われる。
今年の初物である「さくらんぼ」を近くのスーパーで買ってきた。
果物の中で一番好きなのが「さくらんぼ」。
甘酸っぱくてフレッシュでとてもみずみずしい。
こんなに美味しい物を食べて長生きできるのだから、
人生は楽しい。

今は、野菜でも果物でもハウス栽培が主流になってしまい、
季節感がなくなって何でもいつでも食べることができる時代になった。
しかし、「梅」と「さくらんぼ」だけは、季節以外に見ることはない。
やはり栽培の難しさなのだろうか??
自然の力をいっぱいに蓄えたさんらんぼ…..。
それにしても、さんらんぼは美味しい。
20140619_sakuranbo01

鶯谷・鳥椿のチンチロリン♪

20140614_toritsubaki003 /td>
鶯谷・鳥椿でのお楽しみはもう1つ。
ハイボールを注文すると、サイコロを振って運だめしができる。
ぞろ目が出ると、普通サイズのハイボールが無料に!!
偶数目がでると、普通サイズのハイボールが半額に!!
そして、奇数目がでると…..、ハイボールは倍額に!!
しかし、驚くようなジャンボサイズのハイボールがやってくる (笑)
20140614_toritsubaki002
常連は誰もが奇数目を狙い、偶数が出ると一様にガッカリしてしまう。
なんとも面白いゲームで、酒好きには楽しくてたまらない。
これを土曜日の昼間にやるのだから面白い。
さすがにジャンボサイズのハイボールを三杯飲むと……。
チンチロリンは次が最後の一杯だ !!
20140614_toritsubaki004
20140614_toritsubaki001

朝から呑める….鶯谷・鳥椿

20140614_toritsubaki01
テレビ東京の深夜番組 孤独のグルメ Season3 で紹介された
鶯谷の「鳥椿」へ、リベンジ。全開は放送直後と言うこともあり、
お昼過ぎに材料切れで店仕舞いと言う事態に遭遇。
あれから数ヶ月が経過して、お店も落ち着いたようなので、
今回の再訪に至った。
20140614_toritsubaki02
お店に入って食べるまでは「普通の居酒屋」と思っていた。
しかし、実際にカウンターに腰を下ろして飲んで&食べてみて
この店の本当の魅力がわかった。

初めて来た店なのだが、なぜか落ち着く。
食べ物が美味いのは当たり前。価格破壊が凄いことになってる。
そして、ただ安いだけでなく、珍しいメニューや楽しいメニューも
ちゃんと考えてる。さらにお店の人がとってもいい人です。

テレビにも出ていた「おろしポン酢」(色は無いが味はある)。
これもテレビで見て絶対に食べたかった「油淋肝」。
これは絶品だ。つまみに良し、おかずに良し。言うことなし。
あとは、鳥のせせり、鳥レバーの焼き物。
とってもやわらかくて、スゴ美味。
20140614_toritsubaki03
20140614_toritsubaki04
20140614_toritsubaki05
20140614_toritsubaki06
上野・鶯谷と言う土地柄から、あまり綺麗でおしゃれなお店は
だれも想像しないが、こんなに楽しくて美味しくて面白いお店は
だれも想像できないと思う。これこそ穴場の遊び場って感じ。
お店の人も優しいけど、お客さんも優しいから、初めてでも安心。
一度と言わず、月に一度は通っても損はしないお店です (笑)。
20140614_toritsubaki07
20140614_toritsubaki08
20140614_toritsubaki09

大井町・だるまや

20140607_daduma01
テレビ東京の深夜の名物番組「孤独のグルメ」がSeason4として
帰ってくる。そこで、前作・孤独のグルメSerson3の最終回を飾った
「大井町のいわし料理屋”だるまや”」へ行ってみた。
お店は午後5:30開店と言うことだったので、午後5:00過ぎに大井町駅に
着くような予定で雨の中を向かった。

梅雨に入ったばかりで天気予報も悪く、今日あたりが狙い目かとも思った。
「だるまや」に着いたのは午後5:20分頃だったがお店は既に営業していた。
カウンターに腰を下ろして瓶ビールを注文し、メニューを眺めながら考える。
いわしの刺身、いわしの天ぷら、そして、今日のおすすめの中から
「いなごの佃煮」。

奥の上がりには団体がいるようでなかなか品が出てこない。
料理はマスターが1人で作っているので仕方がないとあきらめる。
やがていわしの刺身がやってきた。見るからに脂が乗ったいわしだ。
同じ大井町にある「みずか」の上品ないわしの刺身とは違って、
どちらかと言うと漁師が浜で食べるようないわしの刺身と言った感じ。
生姜醤油に付けて口に運ぶ。旨い!!そして甘い!!これは絶品だ。
680円と多少高めの価格設定だがこの味なら納得できる。
20140607_daruma02
20140607_daruma03
あっと言う間に1人前を食べてしまい、わしの刺身を追加もう1人前追加。
追加の刺身のついでに、熱燗といわしの酢の物もオーダーした。
いわしの刺身があまりに美味しいので、いわしの天ぷらが霞んでしまう。
鮮度は同様に良いのだが、天ぷらにしてはもったいないと言う感じだ。
他のお客さんも一様にいわしの刺身を注文する。
これだけ美味しいのだから、当たり前と言えば当たり前だろう。
しばらくして、いわしの酢の物が出てきた。
見た目は普通のいわしの酢の物だが、中に入っているいわしが美味い。
これは旨い!!いわしも美味いが、酢の物としての完成度が非常に高い!!
20140607_daruma04
今回は開店直後の訪問だったため店内がとても混雑して注文した品が
なかなか出てこない状況だった。そこで今度は、平日の会社帰りの
遅い時間帯にもう一度訪れたてみたい。
また違った感じのだるまやが見えるのかも知れない。
20140607_daruma05

期間限定

期間限定とか季節限定と言うのに弱い。
いつも立ち寄る地元のスーパーでいつも買っているチーズがある。
六甲バターのQBBチーズがそれだ。
そのQBBチーズから「期間限定」チーズが販売されていた。

「レモン&ペッパー」と「マスタード&チョリソー」の2種類のチーズ。
レモン&ペッパーは見るからに美味しい予感がする。
どうせなので2種類とも買った。家に帰ってさっそく試食。
予想通りレモン&ペッパー味のチーズはビールに合う。
ハイボールにも合う。
マスタード&チョリソーは少し辛そうなので食べないでおいておく(笑)。
QBBさん、なぜこれが期間限定なのですか?
こんなに美味しいものは通年で販売してください。
20140605_QBB

なすとピーマンのポン酢炒め

20140603_nasupiman01
珍しく兄から料理のレシピを教えてもらった。
なすとピーマンを炒めてポン酢で味付けすると言う。
表面加工されたフライパンなら油は不要で健康にも
ダイエットにも良いと言うが、なすを炒めるには油は
不可欠なので、我が家ではオリーブオイルで炒めた。

塩も胡椒も使わずに、味付けは本当にポン酢だけ。
これが結構と美味しいから不思議だ。単なるポン酢ではなく、
柑橘風味の効いた「ゆずポン酢」などの方が味が締まって
さらに美味しくなる。

我が家のポン酢は、吉田屋醤油の「橙ポン酢」だ。
これを使うと、なすもピーマンも絶品の味になる。
20140603_nasupiman02

今年も、劇団チャリカルキ

今年もチャリカルキの季節がやってきた。
チャリカルキが行っている年に一度の全国公演だ。
埼玉県はJR蕨駅近く(川口市)にある「やきとり きよし」での公演だ。
今年の演目は「ハレルヤ行進曲」。
20140601_chari01
東京オリンピックへの出場が決まったお店のマスターを応援すると言う内容。
これまでの内容よりも捻りが少なく分かりやすい内容になっていた。
しかし、ビーグル大塚ファンには少し物足りないかも知れない。
その内容は見てのお楽しみ。

いつものように、終わってからの歓談と宴会がさらに楽しい。
今年は、きよし西口店が満員で入れない。
こんなこともあるものだと思った。
20140601_chari02