月別アーカイブ: 2014年5月

大相撲十両優勝 !! 逸ノ城

今場所(5月場所)を新十両で西十両十枚目の逸ノ城(湊部屋)は、
終盤での体調不良による苦しさも乗り越えて見事に十両優勝を果たした。
千秋楽の本割を終えた十両では、11勝4敗で4力士が並んだ。
この4人による優勝決定戦を征したしたが新十両の逸ノ城だった。
湊部屋での十両優勝は、現湊親方以来で二十数年振りになる。
今場所が西十両十枚目と言う番付位置もあり、
来場所もう1場所は十両と思われるが、
9月場所では幕内力士として大活躍していることだろう。
湊親方の喜びの表情が忘れられない。
20140525_ichi01

湊部屋5月場所打ち上げ

20140525_minato01
恒例の湊部屋での東京場所千秋楽打ち上げに参加させて戴いた。
通年だとこの5月場所の打ち上げは来客も少ないはずなのだが、
今回は逸ノ城が十両優勝をしたこともあり、いつも見る顔の他に
初顔(?)も多かったように思った。
20140525_minato02
人で埋まるほどの満員御礼の湊部屋で熱々のちゃんこ鍋の
湯気が立つ。。。暑くて&熱くて、汗が止まらない。
しかし、今日のちゃんこ鍋は絶品だ。薄めの醤油味で
鳥だんごが非常に美味い。ツユを吸ったダイコンも美味しい。

おまけに、ビンゴゲームではお皿を頂戴しました。
本当に楽しい一夜でした。次回の9月場所が楽しみだ。
20140525_minato03

美味 !! イベリコ豚 !!

20140510_iberiko01
大阪・塚本駅の近くに、イベリコ豚専門店「豚とん拍子」が
ある。イベリコ豚の焼肉としゃぶしゃぶがメインで、いずれも
陶板を使うのがミソのようだ。
イベリコ豚のタンやセセリやハラミも確かに美味いが、
何と言ってもイベリコ豚のバラ肉は超薄切りで最高に美味い!!
脂身が甘くてさっぱりしていて何枚でも食べれそうに感じる。
20140510_iberiko02
この店ならではの珍しいメニューがある。
つまみの逸品として「イベリコ豚のユッケ」がある。
そして、〆の一品では「イベリコ豚のにぎり」だ。
20140510_iberiko03
どちらの料理も新鮮な生のイベリコ豚を使っている
この店の自信が伺える。「塚本」と言う全国的には
マイナーな場所にありながら、扱う品は超一級品。
これぞ食の都・大阪ならではと言える。
塚本恐るべし。。。。(笑)
20140510_iberiko04

廊下から見る大阪の空

大阪の実家のマンションの外廊下から西の空を眺めると、
空港に着陸していく航空機を頻繁に見ることができる。
実家から伊丹空港までの直線距離は約7km。神戸空港でも
20kmほどの直線距離しかない。
伊丹空港に着陸する航空機は、かなり近くに見えて、
ジェット音も大きく聞こえる。飛行機好きにとっては
意外な楽しめる穴場だ。
20140510_ciero

淀川越しの大阪・キタの街

30年以上前の子供の頃、淀川の堤防でよく遊んでいた。
川岸のテトラポッド(当時)に棲むカニを取ったりして遊んだ
ものだった。その頃の淀川は水も河川敷も汚くて、汚れた河川
だったのを子供ながらに覚えている。排気ガスや光化学スモッグ
で空気も澱んでいて、淀川越しに見える大阪の中心街も薄汚れて
見えていた。

あれから数十年の時が流れ、淀川を取り囲む状況も変わり景色も
随分と変わった。
淀川越しに見える大阪・キタの街の景色も当時のものと比べると
時代の変遷を感じ、隔絶の感がある。川の水は浄化されとても
綺麗になった。河川敷はコンクリートから芝生やグランドへと
生まれ変わった。
川の向こう岸には、近代的な大阪の中心街が見える。
20140510_yodogawa

大阪の自販機事情

20140510_zihanki02
商いの町・大阪では、自販機でも値引きや値下げが当たり前。
以前から市内では100円自販機が当たり前で、90円や80円で
販売する自販機もあちこちで見かける状態。
消費税増税で家計が大変な昨今、大阪の塚本駅前で「50円」で
販売する自販機を発見した。商品によって、50円、60円、70円
とあり、最も高い商品が80円の十六茶(500ml)。
地方の零細飲料会社の品ではなく有名メーカーの品であることに
驚いた。どこから仕入れればこのような激安で自販機を運営できる
ものか気になるところである。
20140510_zihanki01

大阪の昔ながらの「たこ焼き」

20140510_takoyaki01
実家のすぐ近所に、昔ながらのたこ焼き屋がある。
自宅住居の一部を改装した玄関先で、たこ焼きを焼く
大阪の本来のスタイルを継承している。
たこ焼きを買うのは近所の人がほとんどで、常連さんを
相手にした手堅い商売と言える。

焼いているのは店のおばちゃんか、その娘のお姉ちゃん。
大阪本来のたこ焼きは、チェーン店のたこ焼きのように
油の中で揚げるような焼き方はしない。油は最小限に薄く
して、タネは粉と水だけで練り、出汁などは使わない。
だから、味もシンプルで飽きがこない。
20140510_takoyaki02
8個で200円と、いまどきの価格としてはリーズナブル。
しかし、子供の頃に食べたたこ焼きは、6個で20円~30円
くらいだったように記憶している。やはり物価は上がっている。

この店のたこ焼き、昔のような木の舟でないのが少し悲しい気も
するが、味は当に昔ながらの大阪のたこ焼きで、とても美味しい。
20140510_takoyaki03

Heart-in

Heart-in と言うコンビニを知ってますか?? (笑)
このHeart-in、東京では見ることのない地域限定の
コンビニエンスストアです。実はJR西日本が運営母体で、
JR西日本管轄の駅でしか見ることはありません。
JR東日本が運営するコンビニエンスストア「NEWDAYS」の
西日本版と言ったところかな 。。。
20140510_heartin

JR西日本・塚本駅

20140510_tukamoto01
大阪駅から西へ1つ隣の駅に「塚本」がある。
JRの普通電車で大阪駅から3分程の距離。この駅から
程近い所に実家があり、年に何回か利用する駅でもある。
大阪駅の隣の駅と言う割には質素(?)な駅舎で派手さは
なくてシンプルな駅。
20140510_tukamoto02
駅前には「塚本駅前通」と言うアーケードがあり、飲食店も
多くあって日常性格の便利良さが伺える。
大阪と言う土地柄、アーケードに「お好み焼き屋」があるのは
当たり前。大阪では、お好み焼きやたこ焼きなどの粉物文化が
発達し、誰もが日常的に食べている。
20140510_tukamoto03
最近ではめっきり少なくなった「喫茶店」も、大阪では結構と
頑張っている。チェーン店にはない落ち着きの時間と美味しい
飲み物を提供してくれるのがありがたい。午前中のモーニング
メニューも充実していて、多くの常連さんが通っている。
20140510_tukamoto04

関取誕生 !!

20140508_minatobeya01
埼玉県川口市に相撲部屋を構える「湊部屋」に関取が誕生した。
湊部屋期待の新人・逸ノ城(いちのじょう)だ。先場所の活躍
(西幕下3枚目で6勝1敗)もあり、幕下を2場所で通過し、今場所
(5月11日~)は新十両で西十枚目の位置。

今場所からは、幕下とは違い15日間の長丁場。怪我に気をつけて
体力を付けて、頑張って欲しい。このままの勢いで十両を駆け抜
けて1日も早く幕内昇進を願うばかりだ。

現湊親方以来となる幕内力士の誕生をみんなが待ち望んでいる。
さぁ、濱湊も大湊も後へ続け !!
20140508_minatobeya02