月別アーカイブ: 2014年2月

期間限定

20140213_calbee
いま、Calbee(カルビー)の期間限定が美味い。
「Calbee かっぱえびせん・紀州の梅」がそれだ。
まさに「とまらない」味だ。近所のコンビニでも品切れの
ことが多い。

ビールにも合うが、ハイボールにもよく合う。
それこそお酒が「とまらない」。
梅のフレーバーではなく梅味の利いたかっぱえびせんは
「やめられないとまらない」状態になってしまう。

これが期間限定なのがとても悲しい。
カルビーさん、なんとかなりませんか。
少しぐらい高くても買いますよ。だって美味しいから。
期間限定ではあまりにもったいない気がする。

地球温暖化……何処へ !?

20140211_misaka01
今季初のカムイ御坂スキー場へ。
土日に東日本で大雪が降り、中1日置いた火曜日に御坂スキー場へ
練習滑走に行った。しかし、今日の御坂は何かが違う。
スキー場周辺にはこれまで見たことがないような積雪。
そしてゲレンデを見て驚いた。雪が違う !!
いつものようなザラザラした雪ではなく、そこには天然雪が
広がっているではないか。

いつもは地肌が見えているコース脇や周辺の山肌にまで、
天然雪が降り積もっている。こんな自然なコンディションは
御坂スキー場では初めてのこと。今日はいつものように
練習のつもりで来たが、この雪を見ていると本気滑りを
楽しみたくなる。

このカムイ御坂スキー日帰りバスツアー。
これで4,100円はお買い得だ。
昼食はお決まりの「みさか定食」。ハンバーグと唐揚げと
サラダにご飯と味噌汁が付いて780円。
缶ビールを付けても1,010円。
20140211_misaka02
20140211_misaka03

雪の降る寒い夜には

20140209_chees01
雪の降る寒い夜は温かい鍋も良いが、
たまには欧米風にチーズフォンデュも楽しい。
チーズフォンデュに使うチーズは高価な品を使う必要はない。
近所のスーパーで売っている安価な物の方が美味しかったり
するものだ。食べ物なんて、何を食べるかよりも誰と食べるか
で味の大半は決まるもの。

外は大雪で寒くても、家の中ではチーズフォンデュで楽しく
ワイワイガヤガヤの食事だ。バケットが売り切れだったので
食パンで我慢。ブロッコリーは少し茹で過ぎだけども美味しい。
まだまだ寒い日が続くので、我が家のチーズフォンデュも
まだまだ続くのだ。
20140209_chees02

東京・雪

20140208_snow01
東京に45年振りの大雪が降った。
自宅マンションの裏通りでは10cm以上もの積雪があった。
扉を開けて目に入ってくる景色はとても東京とは思えない。
いつもは聞こえてくるJRの電車の音もまったく聞こえない。
京浜東北線も高崎・東北線も運転を見合わせているようだ。
とても静かな土曜の朝に多少の違和感を感じる。

しかしある意味、この大雪が週末に重なって良かったとも
言える。もしもこれが平日だったら、電車もバスも動かず
駅は群集で混乱し、誰も出社しない会社ではすべての機能を
失い混乱することになっただろう。

これほどの大雪は本当に困るが、東京で見る雪もたまには
良いものだ。45年と言わず~6年に1度くらいは雪らしい雪が
降っても良いと思う。なにより子供たちが雪で遊ぶ姿を見る
のは微笑ましい。
東京の雪・2014は、2夜明けると幻のようにとけていった。
20140208_snow02
20140208_snow03

呉春

大阪府池田市に「呉春」(ごしゅん)と言う酒がある。
小さな蔵元で全国販売している酒ではないので、東京では
ほとんど知られていない。昔、日本酒好きの会社の先輩から
「大阪・池田の酒で呉春(ごしゅん)と言う酒」を教えてもらい、
何度かご馳走になった。すっきりした辛口の酒だと記憶している。

転職を経て、その日本酒好きの先輩とも疎遠になり、
呉春を飲むこともまったくなくなってしまったが、
「呉春」と言う酒の銘柄だけは記憶に残っていた。

大阪からの帰りに関西空港の土産店で懐かしい「呉春」の文字を
見つけた。伊丹空港なら理解できるが、遠く離れた関西空港で
この酒に再開するとは思わなかった。ただ、この呉春と言う酒、
1升瓶(1800ml)しか扱っていない。4合瓶があれば買うことができた
のだが、さすがに1升瓶では持ち帰れない。
残念。。。。
20140202_goshun

自家製「さつま揚げ」

久しぶりに自宅でさつま揚げを作った。
魚は横浜沖のスズキ。数年ぶりなので作り方も忘れてしまい、
自分のWebSiteの過去レシピを見ながら悪戦苦闘 。。。
なんとか形にはなったが、少し水っぽい感じ。
どうも水加減を誤ったようだ。
さつま揚げのような、がんもどきのような出来ばえ。
でも、味はまあまあの美味しさで及第点。
次回また再挑戦だ。次は魚の種類を混合して作ってみたい。
20140201_satsumaage

スズキのカルパッチョ

家の近くにとても鮮度の良い魚を扱う鮮魚店を発見した。
刺身用の鮮魚コーナーを覗くと、大鯵、真鯖、真鯛などの他に
ヤガラ、ノドクロ、ホウボウなどもある。
とりあえず、横浜で上がったスズキを1本買うことに。

スズキはカマを塩焼きにしても美味い。
今回はカルパッチョとさつま揚げを作ることにする。
まずは三枚に下ろして薄造りにする。カイワレダイコンと
大葉を散らして、仕上げはイタリアンドレッシングでまとめる。
さっぱりとしてとても美味い。この手軽なカルパッチョは
病み付きになりそうだ。
20140201_suzuki