月別アーカイブ: 2013年10月

きよしのぎんなん

今年も「ぎんなん」の季節がやってきた。
居酒屋チェーン店などでは黄色いぎんなんを見かけることが多いが、
あの黄色いぎんなんは冷凍物で美味しいとは言えない。

いつも行く「やきとり きよし」では、冷凍物は使わない。
殻付きの生のぎんなんを仕入れ、仕込みの時に殻を割る。
これを炭火で焼くと鮮やかな緑色が現れる。

この色と歯ざわり、そしてこの味が食欲を刺激し杯が進む。
ぎんなの鮮やかな緑、秋の到来を感じる瞬間でもある。
20131022_ginnan01

牡蠣の燻製&蛸の燻製

暑い夏が過ぎ、海水温も少しずつ低下し始めてきた。
スーパーの店頭にもようやく「牡蠣」が並び始めた。
この牡蠣を燻製にしてみた。

燻製にするとスモークの香りが付くだけでなく、
牡蠣の味が濃縮されて実に美味しくなる。
空港の売店などで売られている「牡蠣の燻製」とは物が違う。
適度に牡蠣の水分もあり、牡蠣の旨みも十分に感じる。

牡蠣と一緒に蛸も燻製にした。
今回は、蛸の切り方を少々工夫して燻製にしてみたが、
これが大正解だった。
適度な柔らかさと弾力、蛸の甘みとスモークの香り。
これらが一体となって、口の中で踊りだす。
牡蠣と蛸、当分の間は我が家の定番になりそうだ。
20131020_kaki_tako

ためしてガッテン&男子ごはん

NHKと民放のコラボです。
NHKのためしてガッテンでやっていた「驚きのパスタ」と
テレビ東京の男子ごはんでやっていた「にんじんサラダ」が完全コラボしました。
録画しておいたためしてガッテンを見て、簡単にパスタができることを知り
早速週末に向けてのパスタの準備に入った。
乾燥パスタ100gに対して300ccの水を用意する。
ビニール袋の中へパスタと水を入れて冷蔵庫で保存する。
パスタの量にもよるが2~3時間で準備完了(冷蔵庫での保存の限界は3日)。

実際に食べる時は、冷蔵庫で保存しておいたパスタを沸騰したお湯の中へ
入れて約1分間茹でるだけ(茹で時間はお好みで調整して下さい)。
茹で時間はたったの1分間です !!
どんなに長くても2分あれば美味しいパスタが出来上がります。
しかも、食感は最高の仕上がり具合。
パスタソースは市販のレトルトをベースに、きのことピーマンを
加えて豪華&美味しく仕上げました。

サイドメニューには、にんじんサラダ。
これは意外と簡単で美味しい。
にんじんとセロリを細切りにして、マヨネーズ、塩、胡椒、
レモン汁、チーズを混ぜ合わせるだけ。
冷蔵庫でしばらくなじませると出来上がり。
ポイントは、にんじんとセロリの長さを揃えること。
そして、にんじんはできるだけ細く切ること(食感に影響)。
味は、マヨネーズとイタリアンドレッシングなどでも美味しいかも。
是非一度お試しください。
20131019_gatten01

鶯谷の「鳥椿」

テレビ東京の「孤独のグルメ Season3」に出ていた店を覗いてみた。
鶯谷にある居酒屋「鳥椿」だ。
ちょうどお昼頃だったので、店を覗くと言っても一杯やった訳ではなく、
表から店の中の様子を伺った程度。
まだお昼時だと言うのに、カウンターでは5~6名の客がもう既に
一杯やっているではないか。あ~ぁ、羨ましい限りだ。

雰囲気も非常に良い。価格もとてもリーズナブル。
鶯谷と言う特殊な場所柄もあり、それほど混雑するとも思えない。
これは時間を作って、一度来店するしかないなぁ。
20131017_toritsubaki01
20131017_toritsubaki02

鶏手羽中のスモーク

20131014_teba01
スーパーで売っている手羽中をスモークで仕上げると
チキンスモークハムのような感じになる。
鶏の手羽中は価格も手頃で調理も非常に簡単。

①手羽中に塩・胡椒を振りかけてよく揉み込む。
②手羽中をお皿に並べてラップをかけてレンジへ(3分/500W)。
③レンジから取り出して、30分間スモークする。

※スモークの際にチップに砂糖をまぶすと、スモークの定着が良くなり
色も香りも良くなる。

休日の豪華ランチ

休日は時間がある。
家で時間があると、料理がしたくなる。
まずは、近所のスーパーへ買い物へ。
最近、低価格で有名なマックスバリュに行くことが多い。
品揃えに多少の難はあるものの、とにかく安い。
野菜などの日持ちは多少悪いが、とにかく安い。

本日のランチメニューは次の通り。
 ・イナダの刺身 生わさび添え
 ・カジキマグロの漁師煮
 ・白菜と鯖の胡椒煮
 ・里芋と鶏肉の味噌炒め
 ・ビール

休日のランチで豪華に行かなくちゃ!!
20131013_lunchi01

寝台特急「あけぼの」

20131011_akebono01
時代の流れの中で次々と衰退し消滅して行く寝台特急列車。
そのような中で、今も変わらず暗闇を走り続けている寝台特急が
上野発 青森行きの「あけぼの」だ。上野を出た後、信越本線と
羽越本線を通り、秋田を経て青森まで乗客を運ぶ
豪雪や豪雨などの影響で運転見合わせになることも度々だ。
並行する秋田新幹線や東北新幹線との競合もある。
これまで多くの寝台特急に乗車してきたが、
なぜかこの「あけぼの」にはまだ乗ったことがない。
先日、上野駅で発車直前の寝台特急あけぼのに遭遇した。
ダイヤ改正で時刻表から消滅するこないこを祈るのみ。
20131011_akebono02

中華本舗

20131010_tyuka01
自宅の近所に「中華本舗」と言う中華居酒屋ができた。
午後5時以降になると、今週のおすすめメニューがでる。
この週替わりメニューがとんでもない。

何がとんでもないかと言うと、特定の単品料理を通常価格の
40%~50%引きで提供してしまう。
量も味もレギュラーメニューと全く変わらない。
価格だけが約半値になる。
さらに、サワーやウーロンハイなどの飲み物メニューまでも
半値で提供されるから嬉しいではないか !!

ご飯類もお得なセットメニューが用意されているので、
食事のみの人にもおすすめ。
こんなに安くて、お店が続くのかが少し心配だ。
20131010_tyuka02
20131010_tyuka03
20131010_tyuka04

バトンドール Baton dor

20131004_batondor01
江崎グリコから販売されているバトンドール Baton dor と言うお菓子。
プリッツをベースに、薫り高いフレーバーをまぶした超高級プリッツ。
味のラインナップは….、
シュガーバター、シナモンシュガー、メープルシュガー、
ストロベリーシュガー、抹茶シュガーの全5種類。
いずれも36本入/箱で、価格は税込み481円。

このバトンドール、高級感溢れた甘さ控えめで、とっても美味しい。
現在、販売が2箇所に限定されていて、阪急百貨店うめだ本店と
高島屋大阪店の2店のみで限定販売されている。
大人気商品のため、常に長蛇の行列で毎日完売らしい。
大阪へ行った際には、大阪の限定土産として是非並んでみては ??
並ぶ価値のある味です。
20131004_batondor02

三船敏郎

20131003_mifune01
人形町に「ご馳走居酒屋 三船」と言う名の居酒屋がある。
ランチでは何度か行ったが、晩酌での訪問はまだない。
店内の雰囲気はなかなか良い感じで、とても落ち着く。
「三船の豚しゃぶ」
「三船のもつ鍋」
「三船の炭火串焼」
これらの名物料理が掲げられている。
この三船と言うお店、昭和の大スター三船敏郎がオーナーだった店。
今は、娘の三船美佳や娘婿の高橋ジョージが、たまに顔をだすと聞く。
20131003_mifune02

幸せの 「緑の山手線」

20131002_yamanote01
田町駅のホームで久しぶりに遭遇しました。
見つけると幸運が訪れると言われている緑の山手線車両。
車両の製造コストは別として、やっぱりこっちの方が良い感じです。
見れそうでなかなか見れない。この緑の山手線の車両。
何か良いことが訪れますように。。。。
20131002_yamanote02

湊部屋ちゃんこの夜

20131001_minatobeya01
大相撲・東京場所千秋楽の一番のお楽しみ。
湊部屋での千秋楽打ち上げちゃんこの宴だ。
参加回数を重ねる毎に、ちゃんこの食べ方や飲み方も慣れてきた。
今回は、テーブルに用意された大鍋のちゃんこは完食。
宴の終盤には、濱湊くんが寄ってきて….
「ちゃんこのおかわりありますから持って来ましょうか ??」。
完食したことで満足していた我々にとって、さすがに
おかわりは想定外だった。
いつもはその場で食べてしまうおにぎりセットも、
今回はお土産で持ち帰り。
あ~ぁ、もうお腹一杯です !!
ご馳走さまでした。
20131001_minatobeya02