月別アーカイブ: 2013年8月

焼きそばは、鉄板に限る !!

夜店の焼きそばは、何故美味しいのか ??
夜店の屋台の焼きそばは、厚い鉄板で焼いているから美味い。
美味しい焼きそばを作るには 「鉄板」 が必要です。
表面加工されたフライパンやホットプレートではあの味は出せない。
フライパンなどは表面加工部の保護のため焼き面を高温にできない。

焼きそばだけでなくお好み焼きでも同じことが言える。
強火のガスで一気に焼く必要があるので、鉄板が必須となる。
我が家では、お好み焼きを焼くための南部鉄製の鉄板がある。
これが結構と重宝する。お好み焼きだけでなく焼きそばや焼肉など、
最近では、焼き枝豆もこれで作る。
やはり、焼き物は鉄板に限る !!
20130818yakisoba

東京タワー、いま再び

20130817tower01
地上デジタルへの移行と共に電波塔の役目はスカイツリーに移された。
その昔、東京タワーと言えば東京観光の「主役」だったが、
今や、東京観光の「主役」も “東京スカイツリー” に移った。

でも、今だからこそ、東京タワーが面白い。
その昔なら、待ち時間の関係で登ることのできなかった特別展望台。
いまなら比較的容易に特別展望台からの眺めを楽しむことができる。

ここからだとスカイツリーの姿もよく見える。
眼下のレインボーブリッジもよく見える。
レインボーブリッジ越しに羽田へ着陸する航空機も見える。
港区周辺の夜景もなんだか懐かしいように感じる。
かすかな姿だが、遠くの富士山も見ることができる。
やはり、東京タワーは面白い。
東京タワー、いま再びと言ったところか。
20130817tower02
20130817tower04
20130817tower03
20130817tower2_01
20130817tower2_02
20130817mount_fuji

大宮 「いづみや」

20130815izumiya01
埼玉県大宮市のJR大宮駅前に老舗の大衆居酒屋がある。
午前9:30~ 営業していて朝から酒が飲める店。
店の名前は 「いづみや」 。「本店」と「第二支店」が並んでいる。
どちらの店も基本構成は同じだが、各々の店に異なる味がある。

いまから20数年前……、
当時の呑兵衛上司と二人で10:00から飲んだことがある。
会社には、二人とも直行で客先へ外出と言いながら、
実は大宮駅前の「いづみや」で朝から呑んでいた。

20数年が経過しても、「いづみや」 の店の中は何も変わっていない。
店員の女性の年齢層が若干若くなったかも知れない (笑)。
何を食べても安くて美味い、何を呑んでも安くて酔える。
手軽で簡単な食べ物から手の込んだ料理まで….。
意外と何でもある。ご飯メニューも豊富なので食事もできる。
当に、老若男女みんなで飲んで食べて騒いで楽しい店。
また来よう !!
20130815izumiya02
20130815izumiya03
20130815izumiya04

鉄道博物館

20130815tetsuhaku01
埼玉県大宮にある鉄道博物館に行ってきた。
休日などは大変な混雑らしく、お盆休みのこの時期も。。。
混んで並ぶのが嫌いなので、夕方から入館することに。

博物館の1Fには電車や客車などの実物展示が盛大にある。
2Fにはかなり広いスペースでのジオラマを見ることができる。
その他に、運転シミュレーションや貴重な展示品など。

見るものも多いし、触れるものも多い。
整理券の入手が必要なものもある。
この鉄道博物館は、一度だけですべてを楽しむことはできない。
何度かに分けて、時間帯を工夫しながら楽しむのが良いと思う。
次回は運転シュミレーターに挑戦したい。
20130815tetsuhaku02

隅田川からスカイツリー

20130814sumidagawa01
東京スカイツリーを隅田川の川面から眺める。
通常とは異なる視線で見るスカイツリーは雰囲気も異なる。
浜離宮から隅田川に入り、橋をくぐって進み行くと、
やがてスカイツリーが視界に現れる。
両国を過ぎると、隅田川は首都高速6号線と並行して進む。
吾妻橋をくぐると、水上バスの終点 「浅草」 だ。
わずか40分ほどの船旅だったが、とても楽しい。
今度は、浅草からの逆コースで隅田川の川下りを楽しみたい。
20130814sumidagawa02
20130814sumidagawa03

川面から見る東京

20130814tokyo01
品川水族館からの帰り道。
普通に電車で家路に着くのではつまらない。
JR浜松町で途中下車し、日の出桟橋経由で水上バスに乗船。

レインボーブリッジが大きく目の前に見える。
反射する夕日に並んでそびえ立つ東京タワーがカッコいい。
東京には川の水路がたくさんあり、水上バスの路線も多い。
たまには、川面から大都会・東京を眺めてみるのも良いものだ。
20130814tokyo02
20130814tokyo03

暑い夏は水族館に限る !!

20130814shinagawa03
20130814shinagawa04
暑い夏は水族館で涼しく過ごすのが一番。
水族館は、人が多く集まる場所の中でも一番涼しい場所。
主役は魚たちなので、同じように水の中にいる感覚で 。。。

しながわ水族館は品川区の公営(東京都品川区)なので安くて安心。
実際の運営は、品川区からサンシャシン水族館に委託されています。
JR大井町駅から無料の送迎バスがあるので、アクセスも良いです。

夏休み時期だったので、少し時間をずらして午後の遅い時間帯に。
エイが頭の上を通り過ぎて行ったり、
大きな顔のオオカミ魚がいたり、
可愛らしいカクレクマノミもいました。
食べると美味しいホウボウもいました。
本当に楽しい休日でした。
20130814shinagawa01
20130814shinagawa02
20130814shinagawa05
20130814shinagawa06
20130814shinagawa07

休日のお出かけ外食

今日は休日の外出で、昼食を外で食べることに。
昼食の外食は久しぶりかも 。。。
外出先は、大井町(東京都品川区)。
少し遅い時間なので食事処も空いているはず。

暑くて食事処を探すのも大変なのでJR大井町の駅ビルで探すことに。
駅ビル内に大井町らしくない上品な店があった、和食 「瑞花(みずか)」。
新鮮なイワシが食べれることで有名なお店らしい。
昼食でオーダーしたのは、イワシ三昧のご膳。
イワシの刺身、イワシ煮魚、イワシのつみれ汁。

わぁー、美味い !!!
こんなに新鮮で美味しいイワシに出会ったのは初めて !!
煮魚もとっ~ても美味しい !!
この「瑞花」と言うお店、絶対にもう一度来たいと思うお店です。
次回は、一杯のみながらイワシの刺身をつつきたいものです。
ごちそうさまでした。
20130814lunch

中里菓子店の “南蛮焼き”

20130813nanbanyaki02
大相撲・湊部屋の湊親方から教わった 「中里菓子店」 へ再び。
今回は、人気の “揚最中” に続いて “南蛮焼き” を買った。
和菓子の 「あんこ」 が好きな人にはたまらない逸品。
中里菓子店のあんこは、甘すぎないとても上品な甘さでなので、
多くの人に好まれる味だと思います。
東京・大丸店B1で購入できます。
20130813nanbanyaki01

沖縄料理 「ジューシー」

先週日曜日のテレビ東京 「男子ごはん」 のメニューを再現してみた。
沖縄の 「ジューシー」 と言う料理で、豚肉を甘辛くしてご飯に混ぜる。
番組を見ていると材料も簡単で手軽に作れて美味しそう。

材料は、豚肉、たけのこ水煮、生姜、ご飯….たったこれだけ。
味付け(調味料)は、醤油、みりん、砂糖と、塩・胡椒….だけ。
これが美味しい豚肉混ぜご飯に変身するから料理は面白い。

豚バラ肉の脂身から甘味がでてとっても美味しい !!
真夏の食欲がない時でもこの 「ジューシー」 なら美味く戴けます !!
今日(日曜日)もとっても美味しいお昼ご飯でした (笑)。
20130811zyusi

焼き枝豆 再び。。。。

美味しい物に出会うと、自分でも作ってみたくなる。
そして、先日の居酒屋・日本海庄やで食べた 「焼き枝豆」 を再現した。

生の枝豆を水洗いの後に塩もみし、さらに塩を降ってフライパンへ並べる。
豆の1/3が浸るくらいの少量の水をフライパンに入れて火にかける。
蓋をして弱火で7~8分、水気がなくなってきたら火を強めて1分程。
豆の表面に焦げ目が付いたら出来上がり。

…..これは美味い !!
居酒屋に負けない位に豆の甘味が出てる !!
枝豆もひと手間加えるとこんなに美味しくなるものだと知った。
こりゃ、茹でた枝豆はもういらない 。。。
今後は枝豆は焼いて食べるべきだなぁ。
20130811edamame

ゴーヤのおひたし

先日、いつものやきとり屋 「喜よし」 の姉妹店 「一丁目カフェ」 を訪問。
シェフが変わってから初めての訪問で、メニューは結構変わっていた。
お店の雰囲気は変わらないが、客層はずいぶんと変わってしまったようだ。
瓶ビールとビザトースト、そして 「ゴーヤのおひたし」 をオーダー。
「ゴーヤ」 っておひたしにもなるの ?? 知らなかった !!
薄くスライスしたゴーヤを出汁醤油で合えた感じ。。。

家に帰ってググルと 「ゴーヤのおひたしのレシピ」 がわかった。
作り方は何種類かあるが、塩もみしたゴーヤを湯通しして、
「出汁+醤油+みりん+レモン」で合えた。
一丁目カフェに負けない美味しいゴーヤのおひたしができた !!
20130810goya

焼き枝豆

20130807edamame01
「焼き枝豆」….ってご存知ですか ??
ありそうで、これまでなかったような。。。。
たまたま入った居酒屋のメニューに書かれていました。
生の枝豆を沸騰した水の中で茹でるのではなくて、
生の枝豆をオーブンやフライパンなどで焼くと言うのです。

枝豆の表面に焦げ目がついていて少し香ばしいような….??
でも、その枝豆を食べてみると豆の甘さがもの凄い !!
素材が良いと言うよりも、豆自身の甘さが際立っているような感じです。
枝豆の表面に降られた粗塩の塩気と豆の甘さのバランスがとても良い。
もう、普通の枝豆じゃ物足りなくなりそう。
20130807edamame02

たぬき奴

20130806tanuki
やきとり・きよし西口店には、東口の本店にはない
独自のアレンジメニューがある。
その代表格が、変わり冷奴の 「たぬき奴」 だ。
豆腐に生姜と醤油を合わせた一般的な冷奴ではなく、
ひと手間かけたアレンジメニューがうれしい。
絹ごし豆腐に、揚げ玉(たぬき)ときゅうり、かまぼこ、ねぎ合わせて、
だし醤油をかけてわさびを添える。これが実に美味い !!

あまりの美味しさに、早速自宅でも真似してみた。
自宅では、自分流に多少のアレンジを加えてみた。
かまぼこの代わりにちくわ、薬味にはみょうがを。
この 「たぬき奴」 さっぱりとして食べやすいので、
食欲が落ちた時などには最適なのかも知れない。
この夏は、「たぬき奴」 で乗り切ろう !!

シイラ と言う魚

引きが強くて走るスピードも速い。
沖のルアーフィッシングのターゲットに最適な魚がシイラ。
このシイラと言う魚、釣るにはファイトが楽しめて良いのだが、
食べるには脂少なく味も淡白で….食欲が落ちる魚でもある。

以前に秋田へ出張した際に、シイラの刺身を食べたことがある。
お世辞にも美味しいとは言えない食味だった。

最近、スーパーの鮮魚売り場でシイラの切り身をよく見かける。
フライかムニエルなら美味しく食べることができるかも ??
….などと考えながら、シイラの切り身を手に取った。
粉チーズと乾燥バジルを混ぜた 「特製のムニエル粉」 と塩・胡椒で味が決まる。
魚自体に脂がないので、多めの油でムニエルにするとより美味しく仕上がる。
シイラを釣ったら、是非お試しください (笑)。
20130806munieru

たたら祭り、 その後……

20130804yunosato01
暑い中を歩き疲れたので、川口オートから程近い 「天然温泉 ゆの郷」 へ。
温泉で汗を流し、まずは冷たいウーロンハイで喉を潤す。
おつまみセットを食べ始めた頃、予期せず 「ものまねショー」 が始まった。
名前も知らないものまね芸人さんだが、歌がとても上手いのに驚いた。
北島三郎、長淵剛、五木ひろし、etc. 。
楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行き、表に出ると
丁度良いタイミングで 「たたら祭り」 の花火が始まった。
民家の屋根を越えて大輪の花火が華やかに咲き誇る。
よし、来年はオートレース場でこの花火を見ることにしよう。。。
20130804yunosato02

川口 たたら祭り

20130804tatara01
20130804tatara03
毎年、夏になると川口オートレース場で 「たたら祭り」 が開催される。
周辺では神輿も出て、人もたくさん出るが、屋台の数ももの凄い !!
最後の夜には、川口オートレース場内で盛大に花火が打ち上げられる。
鋳物の町・川口の夏の風物詩であり、川口で一番のお祭りと言える。

日頃は、おじさんたちの聖地である川口オートレース場も、
この日だけはお祭り色・一色に染められる。
カップル、家族連れ、子供連れ、友達同士、etc. 。
皆がそれぞれのお祭りを楽しんでいる。

川口オート正門脇にある 「さとう売店」 に立ち寄り、
まずは冷たい生ビールをオーダーし、唐揚げとちくわ磯辺揚げを追加。
今日は、やきとり・きよしのマスターも一日店員で頑張っています。
暑い中、本当にご苦労さまです !!
20130804tatara02
20130804tatara04
オートレース場って、競輪場のような深いバンク角が無いのをご存知でしたか??
コーナーにバンク角が無いので、オートバイを深く傾けて進まなければならない。
何事においても実際に見たり触れたりする体験は必要です。
最後に、また 「さとう売店」 で氷結レモンとやきそばを追加オーダー。
とっても幸せな一日でした。
20130804tatara05
20130804tatara06

戸田橋花火大会

20130803todabashi01
先月の 「足立の花火」 に続いて、今夜は戸田橋花火大会へ。
川向こうの 「いたばし花火大会」 と合わせて、11,000発の花火が上がる。
「足立の花火」 同様に、花火を見る穴場の場所と言うのがあるものだ。
何万人が来ようが、何十万人が来ようが、地元の民しか行かない場所や
そういう経路を手繰れば、穴場は必ず見出せるものです。

やきとり・きよし西口店で準備の後に、
戸田橋花火大会の会場に着いたのは、
打ち上げ予定時刻の15分程前。
荒川土手の空いた適当な場所にシートを敷き、
折りたたみ椅子をセットする。
やがてカウントダウンが始まり、3, 2, 1… !!
ドーンと言う轟音と共に、第60回 「戸田橋花火大会」 は始まった。
20130803todahanabi02

わらび機まつり

8月2日から5日まで、埼玉県蕨市で 「わらび機まつり」 が開催されています。
蕨駅前でこんなに多くの人を見るのは初めてかも知れません。
三味線やら和太鼓やら歌やら、蕨駅西口は大賑わい。

駅前で、なんとなく 「機まつり」 の雰囲気だけを堪能し、
やきとり・きよし西口店へ向かう。。。
開店直後と言うこともあって、レバー、ハツ、タン、好きなものが何でもある。
あ~ぁ、幸せの瞬間 !!
20130803hatamatsuri

お祭り騒ぎ !?

今日と明日は埼玉県川口市で 「たたら祭り」 が開催される。
主要会場は、川口オートレース場。
明日の夜には花火も打ち上げられます。

昨日(8/2)から来週月曜日(8/5) の間、隣接する蕨市では
「わらび機まつり(七夕)」 が開催されます。
七夕の装飾やら夜店も出て、お祭り気分で楽しめます。

そして今夜、隣接する戸田市では
戸田橋花火大会が開催されます。
川向こうの 「いたばし花火大会」 との同時開催で、
両岸合わせて11,000発の花火が打ち上げられます。

そうです…..、今日8月3日(土) は、
「たたら祭り」 と 「機まつり」 と 「戸田花火」 が同日開催 !!
当に、お祭り騒ぎの一日です。
なんだか忙しい一日になりそうだ。。。
20130803tatara

美味、わさび丼

20130801wasabidon
テレビ東京の深夜番組 “孤独のグルメ” が面白い。
この孤独のグルメの先週のテーマは 「わさび丼」 だった
画面を通して見えるこの 「わさび丼」 が実に美味しそう。
材料も簡単な物なので、早速試してみることにした。

温かいご飯の上に鰹節を満遍なくかけ、中央にわさびをのせる。
適量の醤油を回しかけて、全体をよく混ぜてから食べる。
本来は、生の本わさびを用いるのだが、今回は試作(?) と言うこともあり、
チューブの練りわさびを代用した。
しかし、チューブの練りわさびでも十分に美味しい !!

この 「わさび丼」 という奴、構成はシンプルだが実に奥が深い。
ご飯と鰹節とさわびと言う三つの素材を醤油がつなぎ合わせている。
奥深い味が自身の味覚神経を攻めてくるような感じがする。
もう癖になりそうだ。