月別アーカイブ: 2012年9月

「塩麹」 partⅡ

shiokojiC01
前回の塩麹があまりに美味しかった
ので、今回はその partⅡ。
漬ける素材は、豚肉ロースと鳥の手羽。
前回同様に、塩麹をミリンで割って、
2~3日間漬け込でフライパンで焼く。

豚ロース肉は弱火で焦げないように焼く。
手羽は最初にレンジで温めた後に、
フライパンで表面を焼くようにした。
shiokojiB02
あまり一度にあれこれと試すと、結局は
「塩麹+ミリン」 の同じような味になってしまうので、注意が必要。
ただ、豚肉にしても鳥手羽にしても、これまでとは全く異なる味になる。
これは実に美味い !!
shiokojiB03
冷蔵庫にあったソーセージも
塩麹に漬けてみた。
これも結構と美味。

いつもの味に飽きたら、
一度塩麹をお試しあれ。
そして、塩麹に慣れてきたら、
元の味に戻せば良いのです。

DNSサーバ停止 !?

数年に一度の行事のような感じで、サーバのH/W故障が発生した。
何故か、DNSサーバが定期的にH/Wトラブルを起こす。
DNSサーバには一番非力なマシンを当ててしまうことも影響するが、
DNSサーバのH/W停止はこれで3度目になる。
solaris9
DNSはサーバ機能の関係から、セキュリティ的にもどうしても甘くなる。
外部から操作されることはこれまで一切ないが、ドメイン内問い合わせに対しては
誰(どこの国)からの問い合わせでも答えるようになってしまう。
bindそのものセキュリティの問題と言うよりも、問い合わせアクセスの処理プロセスは
httpdやmailなどとは比較にならないのかも知れない。

DNSサーバ(bind)を独自で稼働させている関係上、DNSサーバが停止すると、
自ドメイン内のサーバ(WebやMail)サービスが外部からアクセスできなくなってしまう。
今回のDNSの入れ替え作業は本当に厄介だった 。。。
空いているH/Wにbindをインストールして、諸々の設定ファイルを書き込んで、
IPアドレスの変更やらホスト名の変更のため、sys-unconfig を実行。

再起動の後に、最終的なファイルの書き換えをしようとしたら、root になれない !!
・・・・ ???? !!!!!
今回のDNSサーバ構築時に使ったキーボードのキー接触が悪かったらしくて、
root パスワードの何かの文字が飛んでいるようだった。
結局、OSのインストールCDを持ち出して、/ ファイルシステムを mount して、
一日仕事になってしまいました。
今更ながらだが、bindの復習ができた。
今日は本当に疲れた一日だった。
次回のDNSサーバの故障は何年後のことだろう。。。。

流行の「塩麹」・・・

巷で流行の 「塩麹」 を始めて使ってみた。
きっかけは、“やきとり 喜よし” のブログにのっていた記事。
「塩麹をミリンで割る」って言う言葉にそそられて、挑戦してみました。

初めてなので塩麹は市販の物をチョイスして、漬ける材料は豚バラの厚切り肉。
漬けダレの段階で「しょっぱくない」くらいまでミリンで割って(比率はおよそ1:1強)、
そこに豚バラ肉を適当に切って漬け込みます。
漬ける期間は3日です (これも “やきとり 喜よし” のブログに書いてます)。

ミリンが入っていて焦げ易いので、弱火にしてフライパンで焼く。
焦げないように火加減に注意しならがら、両面を焼いていると甘~い香りがして、
もぅ、仕上がりが待ちきれない 。。。。
shiokojiA01

shiokojiA02
味は最高 !! めちゃくちゃ美味い !!
漬けダレ(塩麹+ミリン)以外の味付けは一切無し。
塩加減と麹の風味とミリンの甘みが豚肉の旨味とマッチして、とにかく美味い !!!
塩麹は上手く使うと減塩にもなるのかも知れないですねぇ。
(そのまま使用すると相当塩味が濃いので注意が必要)
酒の肴に、ご飯のおかずに、特売の豚肉は塩麹に漬ければ最高のおかずになります。
皆さんも是非お試しあれ !!

Made in China

隣国、中国の民がまたも暴れているようだ。
群集デモ、暴動、破壊、略奪と集団犯罪をしたい放題。
破壊や略奪を行っても逮捕・連行されることもなく、
時代遅れの共産党支配の中国は、法治国家ならぬ「放置」国家を言う。

共産党による制度上の教育レベル(知能レベル)の低さが根底にあると言われるが、
同じアジア地域に住む者として恥ずかしい限りである。
(中国共産党では、国民全体にあまり高度な教育を施したくないと言う考えがある。
国民の教育レベルが向上すると世界レベルの各種情報に触れる機会が増え、
中国共産党による国民支配・国民煽動が難しくなる恐れがあるから)

外交特権も保証されない国であり、外交官と言えども襲撃される国である中国。
要するに、世界の常識が通用しない国家であることを再確認できた。
以前の南米諸国と同程度のカントリーリスクと言うと南米諸国に大変失礼だが、
そのようなリスク国家であることを中国人自らが露呈してしまった。

過去の毒入り冷凍ギョウザ事件と言い、
先日の外交官襲撃事件と言い、今回の国家承認の破壊・略奪活動と言い、
産業界の 「脱中国」 はいやでも加速されて行くことだろう。

過去に中国出身のエンジニアと何度か仕事をしたことがあるが、
中国人の書くプログラムソースは、汚い・適当・虫(bug)かご状態。
インド人やフィリピン人の書くソースを参考にもっと勉強すべきと思った。
システムの世界では 「脱中国」 はもはや当たり前。
なぜなら、「違法コピー」 や 「著作権」 と言う概念がない中国では、
システム関連産業は育たない。
哀れ、中国。。。
china

訃報

兄の友人が亡くなっていた。 享年50歳。
原因は、動脈瘤破裂だったらしい。
あまりに急であまりに若すぎる死だと思った。
親から継いでいだ家業(電気工事業)は、妹が継いだらしい。

酒を教わり、サウナに連れていってもらい、夜更かしをしながら
色々な話しをしたものだった。
夏休みには、よくアルバイトをさせてもらった。
ドライバーやパイプ曲げのベンダーの使い方も教えてもらった。
働いているよりも喫茶店にいる時間の方がいつも長かったが、
アルバイト代はちゃんともらって、いつも不思議に思っていた。

工期(納期)直前になると一人で徹夜してでもちゃんと間に合わせるような
父親譲りの腕の良い職人だった。

合掌

お墓参り

お墓参りに行った。
大阪市内から約1時間半程度の距離だが、
結構な山の中。
公園墓地で墓石はおしゃれな洋型。
芝生の緑色と背景の山々が田舎(新潟県)の風景と
どこか似ているような気がした。
kisei

大阪市淀川区

久しぶりに大阪の町中を歩いた。
大阪市は市内全体が下町で、どこを歩いても親しみと安心感を感じる。
町中に並ぶ飲料系の自販機はどれも100円が当たり前 !!
伊藤園でもアサヒ飲料でも100円で販売されている。
東京と同じような120円の缶コーヒー自販機を見つけるのは至難となる。

大阪市内では今も昔も銭湯がよく利用されている。
マンションの狭いバスタブを抜け出して、銭湯の大きな湯船に浸かると
本当に心が安らぎ一日の疲れが取れる。。。
仕事は東京、住むなら大阪。
osakaB01 osakaB02

大阪ステーションシティ

大阪駅の駅ビルが大改装されて大きく生まれ変わった。
ユニクロ、東急ハンズそして伊勢丹など。
様々な店やブランドが立ち並び、古き良き昔の面影は見る影もない。
まるで別世界のように感じる。
osakaA01
新世界なら戸惑うこともないが、別世界には戸惑いを隠せない。。。
大阪駅ではホームまでも改築されていた。
時代を感じる少し影のあるホームに哀愁を感じることも
もうないと思うと少し悲しくなる。
osakaA02
そんな大阪駅で一つだけ変わらない場所がある。
阪神百貨店B1Fから大阪駅へ抜ける階段脇にある串カツ 「松葉」 (立ち飲み)だ。
阪神百貨店を含めたこの周辺だけは、40年以上前から全く変わらない。
古き良き大阪の面影と味覚はまだここに残っている。。。
osakaA03