月別アーカイブ: 2011年1月

戸越銀座商店街

togoshiA_01
あの有名な戸越銀座商店街を歩いてみた。
中途半端な時刻(午後3時半頃)だったこともあり、思ったよりも人出は少なかった。
しかし、この時間帯での人出を考えると….、夕方のピーク時には歩きたくないとも思った。
戸越銀座へ来た目的の一つが「黒胡椒せんべい」。
最近、会社で流行っていて、結構はまってる。
togoshiB_01
胡椒の辛さが癖になる味。
辛いけど、旨い !! 旨いから癖になる …. 。
でも、食べ過ぎると、口の中がヒリヒリする。
ビールにとても合う、美味い !!
togoshiC_01

熊本土産と言うと … PartⅡ

熊本空港での売店散策の途中で地域限定菓子を発見した !!
「KitKat 柚子こしょう」 … これって甘いの?辛いの??
パッケージを眺めながら頭の中でイメージが駆け巡る …。
そしてまた手が延びてしまった (笑)。
食べて見ると期待以上の美味しさに驚き !!
チョコの甘さと柚子こしょうの風味が見事にコラボ。 子供でも食べれる味が嬉しい。
土産物とはこんな物だ …. 。
kitkat01

熊本土産と言うと…

hachibei01
熊本空港の売店を散策していて、 面白い物を発見した !!
「トマト大福」 ….?? そのパッケージを眺めながら頭の中でイメージが駆け巡る ….。
気が付くと、おもわず手が延びてしまっていた (笑)。

しかし、食べて見ると大きく期待外れ !! トマトの味が全然しない 。。。トマトじゃない。
目を閉じて食べると普通の大福 ?? まぁ、土産物とはこんな物だ ….。
「JAやつしろ」の今後の商品開発努力を大いに期待したいものだ 。。。

底冷えのする火の国熊本

kumamotoA_01
東京の最高気温が9℃の予報。これから向かう熊本の最高気温は6℃。
久々のポケモンジェットに乗り込み一路福岡へ。
九州を知らない人にはピンとこないと思うが、博多から熊本まではとても近い。
高速道路を使えば1時間程度と意外な程近い。
昼食は、熊本県菊池郡の中華屋さんで「具雑煮」と言う”島原名物”をご馳走になった。
と~っても美味しかった (^q^) 。 でも何故、 熊本なのに 「島原名物」 ??
具雑煮で体は暖まったが、 周辺の山々の頂には年末に降った雪がまだ残っている。
これほど寒い熊本はめずらしいと地元の人も言う。
菊陽町で3時間程の仕事を終えた頃には、 もう陽が傾きかけていた。
kumamotoB_01
帰路は、熊本空港から東京へ。
熊本空港の改修で3000m滑走路が整備されてから何年経つことだろうか?
改修直後から頻繁に利用していたが、久しぶりに見ると随分老朽化が目につく。
時の流れは早いものだ….。
乗り慣れたB6機に潜り込み夢見心地の一時を過ごせば、
軽い衝撃と共に羽田のターミナルの灯りが見えた。
kumamotoC_01

美味?? 「巨峰餅」

先日の 「かぼす餅」 の姉妹品で「巨峰餅」と言うのを見つけた。
どうもこの商品はシリーズ化さるているようだ。
「みかん餅」、「かぼす餅」、そして「巨峰餅」….。
この “餅” は甘さがとても控えめなので、柑橘類が合うように思う。
従って、「巨峰」は柑橘系ではないので….、
いまひとつ「ぱっ」としない味のように感じたのだった。
kyohou01

麻薬効果

年明け早々3日連続で、ゲレンデで過ごした。
Lunch Time と Coffee Time 以外の1日5時間は、常に雪面の上。
日頃あまり使わない太ももに重い鈍痛がある。
肩甲骨周辺や肩から腕にかけての痛みもある。
太ももやふくらはぎの筋肉の張りはまだ消えない。
斜面を滑る際のポールを握る手にも力が入っていたのか ・・・ 、
両方の手のひらが痛む。

この身体の痛みが快楽でもあり、
これだけの痛みを感じてもなを、またその場 (スキー場) に行こうとする ・・・ 。
大自然の中、超日常の速度で雪面を滑空するように滑り降りる。
この瞬間、 大量の脳内エンドルフィン(モルヒネ)が放出されているのだろう。
当に、「麻薬効果」。 まぁ、”中毒” と言って間違いないだろう ・・・。
newyearB01

2011 謹賀新年

newyearA01
今年、そして今季の初滑り !!!
昨年来よりの愚政の影響で路上越年される人々が多くいる経済状況の最中、
新年早々より、天然温泉掛け流しのお湯三昧&スキー三昧 ・・・ 。
快晴、初雪、初滑り ・・・ 。 初滑り、話すジョークも、初すべり ・・・ ?(笑)。
こんなふざけた年末年始を過ごして、天からの罰が当たらぬことを願うだけ。

ところで、最近のスキー場はどこに行っても中国人ツアー客がいる。
彼らは、早々とレンタルスキーを身に付け、初心者向けのファミリーゲレンデなどで
1~2時間を過ごした後、さっさと帰って行く。
スキー場で、中国経済の “にわか発展” を感じざるを得ないこの頃。

今の愚政が続く限りは、今年も日本の経済回復はあり得ないと考える。
このような低空経済の中でも、日々楽しく明るく生き抜く知恵を
各自が身につけることも必要なのかも知れない。
今年も、楽しく明るく生きていこう !!