月別アーカイブ: 2010年9月

今一番旬な女優と言えば、 松下奈緒 だろう。
先日、 国営・連ドラ 「ゲゲゲの女房」 でヒロイン役を無事に努め終えた。
・・・ お努めご苦労さまでした !? (笑)

テレビの中の彼女を初めて見たのは、 国営・土曜ドラマ 「監査法人」 だった。
とびきり演技が上手いと言うわけではないが、妙に印象に残る女優だと思った。
これが松下奈緒への第一印象。
その後も、なんだか女優らしくない女優だなぁ・・・と思っていたら、
モデルでもあり、プロのピアニストでもあるとか。

そんな様々な要素が彼女の魅力を作り上げ、
演技を通して見る人に印象的に映るのだろうか ・・・。
これからのさらなる成長が楽しみな女優の一人だと思う。

最近の不思議な出来事

最近は仕事の関係もあり、 外で飲む回数はめっきり減った。
そして、 飲む時間帯も以前より2~3時間遅い時間帯になった。

しかしそれにしても・・・、不思議なことがあるものだ。
居酒屋で売れ筋の肴が品切れなのは理解できるのだが、
酒(瓶ビール)がないだと !?
しかも、1度ならず(別な店で)2度までも・・・。
そして2度あることは3度ある !? かも?(笑)。

魚屋で、魚が無いのを「売り切れ」と言うが、
居酒屋(焼き鳥屋)で「酒」がないのを何と言うのだろうか ??
「冷えた瓶ビール」がないのではなくて、「瓶ビール」自体がないから驚きだ !!

自分で缶ビールを買ってきて持ち込み料金を払おうかとも考えたが・・・、止めた
この地(地元)で飲む酒が旨くない理由の一端が見えた気がした。
客だけでなく、 店員もサラリーマン化して、 誰も皆が無責任。
これでは何を飲んでも何を食べても、・・・旨いはずはない。

地方出張 PartⅡ

綺麗な海を真横に備えた大分空港へ降り立ったのは、 実に10数年振り。
空港ビルは綺麗に改装されたが、 空港北側の管制塔は昔のまま。
空港ビルは3セクなどで地域や自治体の管轄だか、 管制塔は国交省(航空局)の管轄。

今回のお客様は、 学校の先生と教育委員会の方々。
日頃教えることを仕事としている人達を相手に、
コンピュータ関連システムの操作方法を 『説明』 する(教える)のが今回の仕事。
一般的に、 学校の先生と病院の先生はコンピュータに弱いと言われるが、
自身の周囲では全く状況が違う。 いずれの先生方も学んで覚える事は当にプロ。
・・・ 結果として、 今回の出張は大成功 !!

どんな厳しい事を言う先生でも、 学校の先生はやはり優しい (嬉)。
政治家以外の 『先生』 と呼ばれる人には、 呼ばれるだけの意味があると
今更ながら思った。

ただ・・・、
真夏の九州・大分県国東市、 エアコンも無く潮風も通らないLM準備教室。
午前10時の気温は既に35℃を超えていた。
何もしなくても汗が流れ出る環境の中で30名の先生方を前に、
大きな声を出して身振り手振りの操作説明 ・・・。
いや~ぁ、 疲れた。

帰路の便を待つ間、空港で飲んだビールが旨かった !! (笑)

地方出張

先月末に地方出張があった。
久しぶりの出張だった。 これが転職後はじめての出張になる。
営業ネタ(資料)の準備不手際から、 前夜は徹夜。
ネタ(資料)はギリギリで完成したが、 結局は一睡もしないまま羽田へ。
電車の中で 『飛行機に乗れば1時間以上熟睡できる』 と考えながら・・・空港へ。

航空機材は、 大嫌いなA300。 B社機材に比べて室内騒音が大きい上に
空調が悪くて機内の空気が澱む。
・・・ 今日は本当についてない !!
機内で一眠りして降下が始まる頃、 眼下には透き通る様なブルーの海。
羽田近辺のネズミ色の海とは別物。
気分は爽快、 天気は快晴。
・・・ やはり今日はついてるかも !?

こうして1泊2日の過酷な地方出張が始まった。

肉体崩壊 !?

2ヶ月程前から左前腕に痛みを感じていた。
慢性的な寝不足と胃が痛くなくような緊張は続いていた。
深夜にバスルームで気付いた・・・。 痛みのある左前腕に腫れと内出血が二ヶ所。
痛みは弱いが右側前腕にも同様の腫れと内出血。

20歳代後半の頃にも何度か同様の症状が見られた。
地元(当時)の益子病院のドクターが言うには、 『”血管”に”欠陥”がある』らしい・・・。
体内で血管(静脈)が裂けて血が漏れてるらしい。 ドクターから言われたのは、
『静脈だから心配はいらないよ』って。 『動脈だったらとっくに死んでる』・・・だって!!

腕の内出血の不気味な緑色は少し薄れたが、 痛みが消えない。
今さら慌てることも無いが、 自分の肉体が少しずつ崩壊していくのを残念に思う。
やはり、 若年時からの酒の飲み過ぎが原因 ??
それとも、若かりし頃の悪行三昧のツケが回ってきたのか ??