カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

ピザ焼き過ぎた。。。。

20190104_pizza01
おせちに飽きたら、Pizza!!
スーパーで売っている160円ピザに、
プチトマトとチーズをトッピング。

失敗その①、ピーマン忘れた、、、
失敗その②、テレビ見てたら
焼き過ぎてしまいました。

ピザを焼く時はちゃんと
見てないとだめですね。
20190104_pizza02
周囲の生地が、焼き過ぎだ。
まぁこれはこれで、クラッカー感覚で
美味しいんだけどね(笑)。

筍と牛肉炒め

20190103_takenoko01
久しぶりの「筍と牛肉炒め」。
やっぱり、美味しい。

こう言う惣菜って、スーパーで買うと
高いんだよなぁ。。。
しかも、それ程美味くない。

やっぱり家庭の惣菜には
勝てないね!!
ごちそうさまでした。

年始より質素倹約

20190102_kenyaku01
食事の基本は一汁一菜。
質素倹約でお正月2日目の朝食。
とは言っても、結構と贅沢かも??

ひじきご飯、肉じゃが、お味噌。
とっても美味し朝ごはんです。

あっ!! ….、 お味噌に
お餅入れるの忘れた!!(笑)

お正月料理

20190101_osechi01
お正月料理と言えば、おせち料理。
今年は、LAWSON100の100円おせちで。
これで600円(お重の容器は別)。
安いけど、意外と美味しい(笑)。

これに手作りの焼豚と栗きんとんを
加えて、お正月料理の完成。
20190101_osechi02
今年は、新年早々、串揚げです。
串があがれば、運気も上がる。
肉も野菜もアゲアゲで、
仕事もアゲアゲ!!

それにしても、串カツが美味い。
20190101_osechi03

コツは「蒸らし」

20181226_hijiki01
ひじきの煮物。
これが大好きです。

ひじき、にんじん、大豆、油揚げ、
美味しくて身体に良い。

そのまま小皿に移せば
酒の肴に、ご飯のおかずに。
ご飯に混ぜて、ひじきご飯も。

ひじきの煮物を
美味しくするコツは、
「蒸らす」ことだどうです。

全体に味が馴染んで、
人参もやわらかくなる。
う~ん、美味い !!

鍋〆のラーメンはコレ

20181223_nabe01
家で鍋料理のあとの〆料理。
雑炊も良いが、ラーメンも良い。
ここで美味しいラーメンがあれば
最高なのだが、その美味しい奴を
発見した。

北海道・旭川の藤原製麺。
その名も「鍋〆ます! ラーメン」。
「麺がうまい !!」
2人前×2回分でコスパも最高。

出汁に負けない、しっかりした
麺の味がたまらない。。。。
20181223_nabe02

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

20181216_hakusai01
白菜と豚肉のミルフィーユを
自作してみた。

白菜1/4に対して豚バラ150g。
食材のバランスはこれで良い。

問題は味付けだ。
ネットで検索してみたが、
どうも納得がいかない。

結局、しょうゆ大さじ3、日本酒1/2カップ、
で、水は入れない(水分は白菜から)。

う~ん、やっぱりミルフィーユは、
塩味の方が合うような気がする。
また後日にリトライだ(笑)。

ひじきご飯、最高 !!

20181208_hijiki01
ひじきとご飯を混ぜこぜにして、
「ひじきご飯」のできあがり。
これが美味しい~ !!

ひじきご飯とお味噌汁があれば、
他には何もいらないかもね。
やっぱり美味しい。 \(^_^)\

子供の頃、ひじきを作った鍋の
鍋底に残ったひじきご飯を入れて
食べたのが、ひじきご飯の起源(笑)。

ひじきご飯、大好き !!
20181210_hijiki02

仙台土産 削り牛タン

20181201_gyutan01
ビーフジャーキーの牛タン版。
箱にも「牛たんジャーキー」って
書いてある。
これは意外と気付かなかった。

薄く削ってあるけど、
しっかりと牛タンの味がする。

これはビールに合いますね~。
チーズに巻いて食べると
味に変化ができてまた美味い。
20181201_gyutan02

レンジ de ミルフィーユ鍋

20181112_milfiyu01
地元のスーパーで売っている、
レンジ de ミルフィーユ鍋。
このまま電子レンジでチンするだけ。

簡単だけど、とても美味い。
1人鍋と言うが、2人でも丁度良い。

味付けがとても良いので、
ミルフィーユを食べ終わったら、
残った汁に豆腐を入れて、
もう一度、レンジでチン !!

手間がかからずコスパ良し。
手抜きの夜におすすめです(笑)。

今日のおかず「肉じゃが」

20181031_nikuzyaga01
肉じゃが、美味いですね~ !!
ビールがグイグイ行ってしまう。

家のおかずの覇権争いは、
「肉じゃが」と「ひじき」が
1位、2位を争うことになる。

肉じゃがとビール。
肉じゃがとレモンサワー。
そして、肉じゃがとご飯。

今日もごちそうさまでした。
\(^_^)\

今日のおかず「ポテトサラダ」

20181025_poteto01
スーパーのポテトサラダは食べない。
ポテトサラダはやはり手作りじゃなきゃ。

手作りのポテトサラダには保存料が
入ってないから素材(野菜)の味が
そのまま伝わってくる。

ポテトサラダって….、
何でこんなに美味しいのだろう?

ごちそうさまでした。 \(^_^)\

餃子の王将ラーメン

20180820_osho01
餃子の王将からラーメンが販売されている。
以前から気になっていたので、店頭で購入。

卵、チャーシュー、海苔、と具材をのせて
王将ラーメンのできあがり。
20180820_osho02
スープは美味い。麺も美味い。
ただ、もう少し麺が細ければ。。。。
個人的には少しだけ残念だった。
が、全体的には美味しいラーメンでした。
20180820_osho03

マリオの季節のピザ

20180819_mario01
ピザの美味しいマリオから新しい季節のピザ。
「フレッシュトマトとベーコンのジェノベーゼ」だ。
メニューを見ただけで、もう我慢できない。
焼き上がりを待つ間は、自家製のピクルスと
デキャンタで過ごす。
20180819_mario02
さぁ、季節のピザが出来上がった !!
見るからに美味そうだが、
食べると、本当に美味い !!
これはたまらない。。。。。

ごちそうさまでした。
20180819_mario03
20180819_mario04

カレーパンの具を作る

20180816_care01
テレビ朝日「おかずのクッキング」から
「カレーパンの具」を若干アレンジして作ってみた。

肉は合い挽きから牛ひき肉に変更して、
セロリとジャガ芋のみじん切りを追加。

しょうが、にんにく、にんじん、玉ねぎ、セロリ、
ジャガ芋のみじん切りを炒め、牛ひき肉を炒める。
塩、小麦粉、カレー粉を入れて炒めた後、
トマトと水を入れて煮込んで出来上がり。

カレーパンの具だから、サラサラしてない。
パンだけでなく、ご飯にも合う。


※材料は次の通り。

玉ねぎ : 130g
にんじん : 90g
しょうが : 30g
にんにく : 1片
サラダ油 : 大さじ2
合い挽き肉 : 150g
バター : 20g
塩 : 小さじ1
小麦粉 : 30g
カレー粉 : 大さじ2
トマト : 180g
水 : 1カップ


※手順
①フライパンにサラダ油を引く
②しょうが、にんにく、玉ねぎ、にんじん、をフライパンに入れて炒める
③野菜に火が通ったら、合い挽き肉とバターを加えてさらに炒める
④塩を加える
⑤肉に火が通ったら、小麦粉を加えてしっかり焼き付ける
⑥カレー粉を加えてさらに炒める
⑦トマトを加える
⑧水を入れて全体を乳化させる
⑨全体がなじんだら「カレーパンのカレー」の完成
20180816_care01

モツゴの唐揚げ

20180729_motsugo01
川魚のモツゴ(クチボソ)を
唐揚げで食べた。

クチボソは釣ったことはあるが、
食べたことはない。

身の大きなのは骨が気になるが、
人差し指サイズのモツゴはとても美味い。
釣りたて?で鮮度も良いので、
川魚の臭みは全くない。

モツゴの唐揚げが、こんなに美味しい
のを初めて知りました。

とっても美味しかった !!
どうもごちそうさまでした。
20180729_motsugo02

ミント炭酸

20180725_mint01
カナダドライから、ミントエキスの
入った強炭酸水が販売されている。

これがあれば、モヒート酎ハイが
自宅で簡単にできる。

焼酎を割っても良し、
ウイスキーを割っても良し。
暑い夏には、キンキンに冷やした
強炭酸水が合う。
20180725_mint02